生でシャキシャキ、 甘~い! 春から初夏限定の味 グリーン・プログラム ながさき南部の新たまねぎ これが出ると春だなと感じます。生で食べても辛みが少なくおいしいです。 (BOSSのボブさん)

取り扱い
3月末から6月下旬の期間限定商品です。
おうちCO-OP…期間中毎週取り扱います
お店…期間中全店で取り扱います
みんなのおすすめコメント♪

この季節ならではのおいしさを毎年楽しみにしています。この季節ならではのおいしさを毎年楽しみにしています。

本当においしい新たまねぎで大好きです!コープの商品で一番のお気に入りです。生産者の方々と大地の恵みに感謝!
(Y.Yさん)
みずみずしくて、甘くておいしい新たまねぎでした。生のままハンバーグの種に入れてもすぐに火が通り、玉ねぎの新鮮な甘さが引き立ちます。
(Mさん)
水にさらさなくても辛くなく、おいしかったです。
(なこさん)
天ぷらで食べました。本当においしかったです。
(Kさん)

次はおいしさ

今年も真っ白ツヤツヤの新たまねぎができました!

おいしさ

今年も真っ白ツヤツヤの新たまねぎができました!

ユーコープのまるごと産直産地「ながさき南部生産組合」の新たまねぎは、出荷シーズンが3月末~6月中旬です。気温が高くなる前に収穫するから生でシャキシャキ、みずみずしい甘みを楽しめます。
「水にさらさなくても甘くておいしい」と毎年人気で、また火の通りも早く、たまねぎの新鮮な甘さが引き立ちます。

畑で味見することもあるんですよ、今年の出来もよし!と生産者の一人、永池さん

スライスにおかかをかけて。シンプルがおいしい!

新たまねぎをおいしく食べよう!
くらしのフムフム:みんなのレシピ ア・ラ・カルト※新たまねぎで検索してください

ただ、水分が多いため、傷みやすいという難点も。おいしいうちに食べてくださいね。

次はこだわり栽培

「特別栽培農産物」基準で栽培土壌消毒用薬剤や除草剤は使っていません「特別栽培農産物」基準で栽培土壌消毒用薬剤や除草剤は使っていません

こだわり栽培

「特別栽培農産物」基準で栽培土壌消毒用薬剤や除草剤は使っていません「特別栽培農産物」基準で栽培土壌消毒用薬剤や除草剤は使っていません

「うまい」作物を育てるには、土作りが不可欠

化学肥料なら、苗を植える前に少量をまいて1回耕せば済みます。けれど、「うまい」作物を育てるためには、なんといっても良い土を作るのが基本です。

稲わら、籾がら、家畜のふん尿など良質の素材を十分発酵させた堆肥を使っています。

それには堆肥(たいひ)が欠かせません。堆肥は化学肥料と比べて量がたくさん必要で、手間もかかります。でも、生産者それぞれが自分の畑に合った肥料を工夫し、食べる人の「おいしい!」のためにみんなで頑張っています。

環境に配慮した栽培=雑草や病害虫との戦いです

冬でも草取りは欠かせません。1週間続けると爪がはがれてくることも。

ながさき南部生産組合の生産物はすべて「特別栽培(※1)」か「有機栽培(※2)」です。農薬は病害虫が発生したときに、やむをえず使うだけ。だから栽培にとても手間がかかります。

例えば植え付け前の畑の土の上に透明なシートを張って、太陽熱で殺菌し病気を予防します。
また、一番の苦労は草取り。除草剤を使用しないため、黒シートで畑を被い、草の発生を抑えますが、それでも隙間から生えてきます。それを手作業で一本一本引き抜きます。

※1
化学合成農薬と化学肥料をその地域の一般的な栽培方法と比べて、半分以下に抑えて栽培した農作物
※2
化学合成農薬と化学肥料を3年以上使用しない田畑で栽培した農作物

自然環境を大切に。
農産物のグリーン・プログラムとは

「コープの産直」商品の中でも特に、化学合成物質の使用を極力抑えることで環境への負荷を減らす取り組みを行っている商品です。
化学合成農薬と肥料の使用を、地域の一般的な農産物より5割以上減らして栽培しています。

くわしくはこちら

次は日本の農畜産業を応援

はぐくみ鶏から新たまねぎへユーコープの産直連携はぐくみ鶏から新たまねぎへユーコープの産直連携

日本の農畜産業を応援

はぐくみ鶏から新たまねぎへユーコープの産直連携はぐくみ鶏から新たまねぎへユーコープの産直連携

ながさき南部生産組合では、佐賀県内の「コープの産地指定 はぐくみ鶏」の養鶏場から出る有機質肥料を土作りに活用しています。肥料は生産量が限られるため、今はまだすべての畑に使用できる量がありませんが、2015年の秋はたまねぎ生産者27人中11人の畑ですき込みました。

はぐくみ鶏の鶏ふんを熟成させた有機質肥料を畑に撒く永友さん

新たまねぎを収穫中の永友さん親子。「いっぱい食べてね~!」

“産直連携”で命をつなぐ

コープの産地指定 はぐくみ鶏の鶏ふんで、まるごと産直の新たまねぎがすくすくおいしく育つ…このように農産物や畜産物の産直産地同士がつながることで、ユーコープは食を育む環境の未来を広げていきます。産地を守り、組合員により安心な農産物をお届けするための取り組みです。

次はながさき南部生産組合って

長年の交流がはぐくんだ、一歩先行く信頼関係。「まるごと産直」産地です。長年の交流がはぐくんだ、一歩先行く信頼関係。「まるごと産直」産地です。

ながさき南部生産組合って

長年の交流がはぐくんだ、一歩先行く信頼関係。「まるごと産直」産地です。長年の交流がはぐくんだ、一歩先行く信頼関係。「まるごと産直」産地です。

ながさき南部生産組合は長年にわたりユーコープの産直野菜を生産しています。

産地は長崎県の雲仙岳を中心に、起伏に富んだ肥沃な丘陵地、海に囲まれた温暖な気候、と自然条件にたいへん恵まれた環境です。長崎県内の企業と協力して有機質成分を高めた土づくりをし、病害虫には天敵などを利用し、化学合成農薬の使用を減らした特別栽培農産物の基準で栽培を行うなど、生態系を重視した農業を実践しています。

ながさき南部生産組合の長年にわたる取り組み、農業に対する思いや栽培方法がユーコープの考えと一致していることから、ユーコープは2010年3月にながさき南部生産組合と「まるごと産直」の協定を結び、多種類の農産物を取り扱っています。

「まるごと産直」の産地紹介:ながさき南部生産組合
ながさき南部生産組合ホームページ

まるごと産直って?

産地を応援する組合員と生産者の思いをつなぎ、よりおいしく安心な産直の輪を広げる取り組みです。 その産地で生産する作物はすべて「コープの産直品」です。

現在ユーコープは「ながさき南部生産組合」「ふらの農業協同組合」「花巻農業協同組合」と「まるごと産直」の協定を結び、年間を通じて品質安定や数量の確保、生産コストの削減などに取り組んでいます。

ユーコープの食と食料:顔が見える産直

< 2017年3月15日更新 >

ほかのユーコープセレクション商品も見る
お買い物をするには
ユーコープの商品
ユーコープの約束
ユーコープの食と食料
コープ商品ピックアップ
野菜・果物
精肉・加工肉
海産物
牛乳・乳製品・鶏卵
デイリー食品
調味料
常温加工品・米
菓子・飲料・酒
非食品
ユーコープセレクション
野菜・果物
精肉・加工肉
海産物
牛乳・乳製品・鶏卵
デイリー食品
調味料
常温加工品・米
菓子・飲料・酒
非食品
商品情報検索
商品Q&A
みんなの声で、コープの商品をチェック!
みんなの声で育てよう!コープの商品
産直データブック

コープ商品の購入は
ユーコープのお店
生協の宅配おうちCO-OP

ユーコープが大切にしていること

ユーコープの約束
コープ商品がめざすこと
コープの産直・産地指定について
コープの産直・産地指定 5つの原則
まるごと産直
環境活動
環境活動

ご意見・ご要望を生かしています

商品・サービスを改善しました!
みんなの声で変わったね!

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて