総代とは

総代って、なあに?

ユーコープは組合員みんなのものなので、大事なことはみんなで決めています!でも、全員が集まるのは無理だから組合員の代表を選びます。
それが総代なんですよ。

総代はひとことで言えば、組合員の代表です。
ユーコープの組織は、出資した組合員みんなのもの。事業方針や運営方針は組合員一人ひとりの思いが反映されたものでなければなりません。本来なら組合員全員が集まって話し合うべきですが、ユーコープの組合員は神奈川・静岡・山梨の3県で約177万人。現実には難しいことです。このため総代が組合員を代表して、総代会で生協の運営・方針についての重要な議決を行うなど、年間を通じて生協の政策決定にかかわる大切な役割を担っています。

総代としての1年の流れ

7月総代選挙
毎年6~7月に立候補を受け付けます。
総代になるには
9月総代オリエンテーション
初めて総代になった方を対象とし、総代や生協のことを楽しく学びます。
2~3月春の総代懇談会
議案について話し合い、議案づくりに生かします。
5月初夏の総代懇談会
できあがった議案を確認し合い、理解します。
6月通常総代会
議案を議決します。
春の総代懇談会
通常総代会

会議は、いずれも2~3時間です。お近くの会場にご参加ください。

総代懇談会、総代会には毎回「保育」(無料)があります。お預かりできるお子さまの年齢は生後6ヵ月~小学校入学前までです。

保育サポーターが子どもを預かってくれるので安心です。

総代会とは

1年間の経営方針や予算などを決めるユーコープで最も大切な会議です。株式会社でいえば株主総会にあたる通常総代会は、毎年6月に開催します。

総代になるには

組合員であれば誰でも総代になることができます。ユーコープでの活動経験などは問いません。任期は1年です。ただし、下記の条件を満たしていることが必要です。

  1. ユーコープへの加入がご本人であること
    (親や配偶者の名前で加入されている場合は総代になれません)
  2. 総代募集が始まる6月20日までに組合員加入されていること

総代募集
(立候補受付)

期間6月~7月

詳しくは、ホームページ・お店のポスター・機関紙mioなどでご案内します。