世界に向けて:

フェアトレードバナナ

私にできる
国際貢献。
私の買い物が、
誰かの幸せにつながる。

  • 1 貧困をなくそう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 12 つくる責任つかう責任
関連コンテンツ

バナナ農園労働者の
支援につながる
フェアトレードバナナ

皆さんは「フェアトレードバナナ」を利用したことはありますか?フェアトレードバナナには、生産者のくらしを支援して笑顔につなげるしくみがあります。

フェアトレードバナナは、1袋につき約4円が労働者に還元されます。2020年度までに還元された金額は合計2,218万円。このお金は労働者が暮らす地域のインフラ設備などに役立っています。「還元金のおかげで水道設備が整えられ、きれいな水が出るようになりました」「診療所に行ったり、子どもたちが学校で教育を受けられるようになりました」といった声が現地から届いています。利用することが生産者の笑顔につながるフェアトレードバナナ。ぜひ、手に取ってみてください。

現在、コロナウィルス感染症拡大の影響で、フェアトレードバナナの取り扱いを中止しています。

還元金で
改善しました

食生活の見直しのために始めた家庭菜園を広げ、野菜の販売方法なども学びました。
地域行政と共同で、5歳~12歳の子ども向けに読書や絵画教室のプログラムを提供しました。

誰かを想って~

フェアトレードってなんだろう?

発展途上国の生産者の多くは、情報や技術が少ないことから弱い立場におかれており、苦しい生活からなかなか抜け出せません。「フェアトレード」とは、途上国の農産物や製品などを市場の価格で買い付けるのではなく、農家の生活が成り立つように考慮した「フェア(公正)」な価格で輸入し消費することをいいます。

ここにも、そこにも、サステナブルなくらし。ユーコープのサステナタウンに行こうここにも、そこにも、サステナブルなくらし。ユーコープのサステナタウンに行こう