ユーコープについて 総代と総代会について

運営に参加して声を出す組合員の代表が「総代」。ユーコープの組合員ならどなたでも総代になることができます。あなたとユーコープの距離がぐっと近くなる!「総代」は年1回、立候補を呼びかけています。(6月~7月 くわしくは年度ごとの「公示」をホームページや機関誌mioなどでご確認ください。)

総代って、何でしょう?

総代はひとことで言えば、組合員の代表です。
ユーコープの組織は、出資した組合員みんなのもの。事業方針や運営方針は組合員一人ひとりの思いが反映されたものでなければなりません。
本来なら組合員全員が集まって話し合うべきですが、ユーコープの組合員は神奈川・静岡・山梨の3県で約176万人。現実には難しいことです。
このため総代が組合員を代表して、総代会で生協の運営・方針の決定にかかわる重要な議決を行うなど、年間を通じて生協の政策決定にかかわる大切な役割を担っています。

組合員の声は、代表である総代を通じてユーコープの運営に生かされていきます。
2015年度総代定数は550人です。

このページのTOPに戻る

総代の役割

組合員の意見をユーコープの運営に反映させるための、3つの役割があります。

総代会で議決すること(最も重要な役割です)

総代会は、生協の最高の意思決定機関で、組合員の代表(総代)が集まり、年度の方針など重要事項を決める大切な会議です。総代会に提案された議案について、総代は「賛成」や「反対」の意思表明をして、ユーコープが進んでいく方向を決めます。

組合員の目で確認すること

ユーコープの事業や活動が、総代会で確認された方針や、組合員の願いに沿って進められているかを、組合員の視点でチェックし、意見を出します。日ごろから利用していて感じていることをユーコープに伝えるチャンスです。

総代懇談会などへの会議へ参加すること

議案や方針のもとになる提案をうけて、意見や感想を出し合います。ほかの総代の考えや発言も聞き、総代会に臨みます。

このページのTOPに戻る

総代会って?

生協の最高の意思決定機関で、株式会社でいえば、株主総会にあたります。総代は、ユーコープが昨年1年間に取り組んできたことが、組合員の意志に沿って行われたか、また次の年に行おうとしている取り組みが、本当に組合員のくらしに貢献できることなのかどうかを判断し、議決します。そして総代会で確認された内容に基づき、事業や活動が運営されます。

このページのTOPに戻る

何かむずかしそう…

これまでの総代さんも、みんなおうちCO-OPやお店を利用している組合員。ユーコープの活動や商品などに関心がある方なら、どなたでも大丈夫です。小さいお子さんのいらっしゃる方も大丈夫!

1)
総代会以外に総代が参加する会議は、年4回程度、いずれも2~3時間です。
2)
1)の会議は各県ごとに何箇所かで行いますので、お近くの会場にご参加いただけます。
3)
会議中、無料でお子さんをお預かりすることができます。

このページのTOPに戻る

総代になるには?

総代は、ユーコープの組合員ならどなたでもなることができます(ご自分の名義で組合員になっていることが前提です)。ユーコープでの活動経験などは問いません。任期は1年です。


ご意見をお寄せください

総代の会議の開催期間はもとより、それ以外の期間も、いつでも受け付けております。
「総代の声」メールフォームよりご意見をお寄せください。

お問い合わせは下記までお願いします。

  • ユーコープ組合員参加推進部  電話 045-305-6116
  • かながわ県本部  電話 045-305-6116
  • しずおか県本部  電話 0120-71-8107(通話料無料)
  • やまなし県本部  電話 055-243-2440

受付時間:月~金 10時~17時 土・日・年末年始はお休みさせていただきます。

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて