被災地の復興支援活動をご紹介します。

2019年11月 7日

ユーコープでは、組合員の皆さまからお預かりした被災地復興支援募金を活用したり、事業を通じて、被災地の復興を応援するさまざまな取り組みを続けています。
東日本大震災の復興については継続して支援を続けています。

「被災地支援募金」2018年度報告

【過去の活動】

2018年度  2017年度  2016年度  2015年度  2014年度  2013年度  2012年度

◆西日本豪雨被災地支援   ◆熊本地震被災地支援

日本生協連 復興支援ポータルサイト

20191112_fukusima_touroku.jpg

<2019年11月7日>ミアクチーナ上今泉店の「夜の森さくら」が大切に育てられています!

2018年3月に植樹した「夜の森さくら」は地域の組合員の皆さんによって大切に育てられています。
大きく育ち葉を茂らせているので、来年の春が楽しみですね!

<2019年10月16・17日>福島ふれあいサロン2019年度第3回を実施しました。

組合員4名・事務局1名で、福島市北沢又復興公営住宅のふれあいサロンを実施しました。
1日目は、被災地を巡り、2日目は被災された方々と手芸を通して交流しました。

《組合員の声》
・ふれあいサロンに参加して明るく前向きに生活している方々を少しでも応援できることを願います。
・参加される方も毎回楽しみにしておられる様です、コープふくしまの方々の続けられるご努力とそれを感じさせないあたたかい受け入れ体制に頭が下がります。

<ポスター掲載>引き続き「被災地復興支援募金」にご協力をお願いします

被災地復興支援のポスターを各店舗に掲載しています。

<2019年9月17・18日>福島ふれあいサロン2019年度第2回を実施しました。

組合員4名・事務局1名で、田村郡三春町復興公営住宅のふれあいサロンを実施しました。
1日目は、被災地を巡り、2日目は被災された方々と手芸を通して交流しました。
《ボランティアさんの声》
・案内していただかなければこのような体験ができませんでした。
・月に一回のふれあいサロンを楽しみにしている様子でした。

<2019年9月1日>【かながわ】コープふくしまへ神奈川銘菓を贈りました

西湘の潮風香る湘南しらすパイをふくしまへ・・・。
西湘地区から、ふくしまへ平塚の湘南しらすパイを贈りました。
神奈川県の中でも最も広い面積の西湘地区は相模湾沿いにある為、多くの漁港があります。
今回は平塚の漁港でとれた湘南しらすから作られた湘南しらすパイをふくしまの皆さんに贈りました。ぜひ召し上がってみてください。

<2019年7月26日>【かながわ】2019年度第1回福島訪問を開催しました

"被災地の現状を見て、被災地の方々を忘れない"の思いを込めて、「福島訪問」を開催しました。今回は夏休み親子企画としまして、10組の親子にご参加いただき、津波や風評被害の大きかった福島県いわき市を視察しました。

続きはこちら

<2019年7月20~21日日>【やまなし】福島訪問バス企画を開催しました

福島第一原発の周辺地域である浪江町や双葉町、大熊町、富岡町を訪れました。
2年前に避難解除された浪江駅の様子は、とても静かで帰還率5~6%の現状に驚きました。

<2019年7月20日~21日>【しずおか】家族みんなで福島県に行ってきました!

福島県いわき市では、観光やショッピングを楽しみました!
福島県いわき市から常磐自動車道や国道6号線を北上すると、震災と復興の現状を知ることができました。

くわしくはこちら(プレスリリース記事へ)