参加と交流のひろば 参加と交流レポート:被災地支援・防災

忘れない、東日本大震災。ユーコープと各地の組合員がともに取り組んできた復興支援活動をご紹介します

2019年7月11日

ユーコープでは、組合員の皆さまからお預かりした被災地復興支援募金*1を活用したり、
事業を通じて、被災地の復興を応援するさまざまな取り組みを続けています。

*1 2016年度までは「東日本大震災復興支援募金」

fureaisaron_toroku.jpg



継続して取り組んでいます

全国の生協の
取り組みについて

日本生協連
復興支援ポータルサイト

bn_22_01.jpg

CO・OP共済
東日本大震災における
取り組み

120721kyosai.jpg

<2019年7月1日>【かながわ】コープふくしまへ神奈川銘菓を贈りました

横浜北2エリア会から福島の皆さんへ、エリア会おすすめの神奈川銘菓(末広庵の「来福焼き」とブナの森の「手作りクッキー」)をお贈りしました。

kanagawakita2_okashi_3.jpg

続きはこちら

<2019年7月1日>【かながわ】コープふくしまへ神奈川銘菓を贈りました

8年経ってもまだ復興半ばにある被災地の方々が少しでも笑顔になるよう、横浜北1エリア会から福島の皆さんへ横浜の銘菓をお贈りしました。みなさんに喜んでいただけるとうれしいです。

yokohamakita_fukushima_okashi.jpg


kanagawayokohama_okahsi_2.jpg

横浜北1エリア会の皆さん

<2019年6月19・20日>福島ふれあいサロン2019年度第1回を実施しました。

組合員3名と職員2名・事務局1名で、福島市北沢又復興公営住宅のふれあいサロンを実施しました。
1日目は、被災地を巡り、2日目は被災された方々と手芸を通して交流しました。

《ボランティアさんの声》
ふれあいサロンが復興公営住宅にお住いの方との交流の場になっていることが、よく分かりました。コープふくしまの方の話によると、地域の方の参加人数も少しずつ増えているとのこと。住み慣れない地域への移住は心細いと思うので、地域の方と繋がりができるのは、身心共に暮らしの安定になるし、それをサポートするコープふくしまさんの取り組みは大切で有益だと思いました。

20190619_fukusima.jpg

<2019年3月29日> おうちCO-OP甲府センターに寄贈の「夜の森さくら」が開花!!

2018_fukusima_yonomori.jpg「夜の森さくらプロジェクト」で寄贈いただいた桜が花をつけました!
花をつけたのは、2017年3月16日に植樹されたおうちCO-OP甲府センター(山梨県)の桜です。
*2018年3月にはミアクチーナ上今泉店(神奈川県)、ミオクチーナ新沢田店(静岡県)に植樹されています。

2019_3_sakura_MAP.jpg