環境・社会貢献活動 事業から環境を考える

おうちCO-OPリサイクルセンターを 神奈川県大和市に開設します

2017年3月13日

3月21日(火) 開所式のご案内

おうちCO-OPリサイクルセンターを
神奈川県大和市に開設します

130327-1people.jpg

ユーコープは3月21日(火)神奈川県大和市に、おうちCO-OPリサイクルセンターを開所いたします。

同センターは、ユーコープの宅配事業「おうちCO-OP」を利用する組合員から回収したカタログなどの資源を分別し、圧縮する一次加工施設です。 2月21日より実験稼働し、現在5カ所のおうちCO-OP宅配センター分の資源を加工、3月21日以後は全30センター分(※)の資源加工を実施します。
※うらがCO-OP、富士フイルム生協、全日本海員生協の宅配センターを含む

170313recycle.gif

右上がセンター外観、左は資源から異物を除いた後、リサイクル工場への運搬効率を高めるために圧縮する機械"べーラー"、右下が圧縮後のチラシの固まり(ベール)で1トン近い重量です。

おうちCO-OPリサイクルセンターで圧縮加工する資源

<組合員から回収するもの>
  おうちCO-OPのカタログ・チラシ、牛乳パック・商品配達時に使用するポリ袋
  ※このほか発泡トレー、卵パック、ペットボトルキャップも回収し、同センターに集積後、専門業者へ渡します。

<宅配センターで出るもの> 段ボール、PPバンド、ストレッチフィルム、雑紙

<ユーコープが自前のリサイクルセンターを開設する意義とは>

■資源回収を効率化し、環境負荷を低減
ユーコープでは長らく牛乳パックや発泡トレーのほか、商品カタログやお渡しに使用する梱包材などのリサイクルをするため、組合員に資源回収を呼びかけてきました。 集まった資源はこれまでリサイクル専門業者に委託し、宅配センター30カ所を回って集めてもらっていました。このたび各宅配センターへ商品を搬入するトラックの「戻り便」を活用し、本リサイクルセンター1箇所への資源集積と専門業者への一括引き渡しが可能となりました。  

■組合員からのリサイクル意識・資源回収量の向上に一役    
自前の設備であることは、身近な存在として組合員にも関心が高まります。今後家族見学会などを計画し、家庭でのリサイクルの意識向上へ働きかけをしていきます。

■地域の障がい者の働く場に
資源の分別作業には福祉社会法人「同愛会」より障がい者10人程が分別作業に携わり、地域の障害者の雇用拡大に貢献していきます。

報道関係者様  

ご多忙のおり誠に恐れ入りますが、リサイクルセンター開所式について下記の通りご案内いたします。
ぜひご取材賜りますようよろしくお願いいたします。
※ご取材および事後の当日写真をご希望される場合には、お気軽にご連絡ください。


                           記

実施日時:2017年3月21日(火) 10時~11時

実施場所:おうちCO-OPリサイクルセンター 神奈川県大和市中央林間西6-7-1

式次第:

10:00~  主催者あいさつ 理事長 當具伸一  来賓紹介・あいさつ  作業者決意表明 同愛会作業者代表
   
10:20~  事業概要ご説明
 
10:30~   テープカット

10:40    開所式終了

10:40~11:00 ベーラー稼働の様子をご覧いただけます

なお当日は開所初日につき、設備の詳しいご説明を行うことができません。つきましては稼働が落ち着きましたところで、後日施設見学会を予定します。その際はあらためてご案内をさせていただきますので、どうぞご了承ください。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

生活協同組合ユーコープ 広報・コミュニケーション推進部 三枝(さえぐさ)・平岡・鳩野(はとの)

TEL 045-305-6126

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて