神奈川県・静岡県・山梨県の97店舗でフードドライブを開催します

誰もが幸せに暮らせる地域社会づくりに向けて 組合員・地域とともに

2020年12月15日

 生活協同組合ユーコープ(本部:神奈川県横浜市)は、1月に全店※1でフードドライブに取り組みます。
 ご家庭に眠る食品を組合員からご提供いただき、フードバンクを通して食の支援が必要な方に届ける活動で、食品ロス削減にもつながります。
 寄せられた食品は、フードバンクかながわ、フードバンクふじのくに、フードバンク山梨を通して、各地域で食の支援を必要としている方のために役立てられます。
 ユーコープでは毎年、冬と夏に店舗で「フードドライブ」を実施しており※2、2020年夏季のフードドライブでは、組合員からお寄せいただいた食品と店舗の陳列限界を過ぎた商品などを合わせて約4トンもの食品を寄贈できました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で食の支援を必要とする方が急増する中、取り組みに対する共感の輪が広がっています。
※1 ユーコープの店舗は計98店舗ですが、開催期間に1店舗休業しているため97店舗で実施します。
※2 2016年度より一部店舗で取り組みを開始。徐々に取り組み店舗数を増やし、2019年度冬夏季より全店舗で実施。

1.開催期間
 2021年1月4日(月)~1月31日(日)
2.回収方法
 フードドライブ専用の回収ボックスを店内に設置
3.ご提供いただける食品
 常温で保存できる、賞味期限まで2カ月以上ある食品、および米

【食の支援を受けた方から届いたありがとうの声】
・ 正直に言うと、食品をもらうことに恥ずかしい気待ちで一杯でした。(配ってくれた)皆様のお顔も見られなかったのですが、「頑張ってね!」と笑顔で言っていただき、涙が出そうになりました。〈大学院1年生より〉
・ 新型コロナウイルスの影響で収入が減ったため、三食の用意がとても大変でした。(中略)食品を提供していただいた皆様のおかげで、なんとか私の給料でも生活することができています。〈ひとり親世帯より〉