世界に 地域に つながる支援 「ユニセフ・平和・フードバンク募金」 

2022年3月21日

ユーコープは、事業の一環として、また組合員の自発的な活動により、世界の子どもたちや地域社会の支援に役立つ取り組みを続けています。

「ユニセフ・平和・フードバンク募金」は、飢えや戦争・災害に苦しむ世界の子どもたちをユニセフを通じて支援する活動、世界の平和を願うさまざまな活動、食べ物を必要としている人を地域で支援する活動など、助け合いの精神に基づく生協の活動の中でも、”継続的な支援“として、ユーコープが取り組む社会貢献活動です。
このさまざまな活動を、よりたくさんの組合員の方に身近に感じていただき、ご賛同いただけるよう取り組みを進めています。募金へのご協力お願いいたします。

■ユニセフ

ユニセフ(国連児童基金)は、世界のすべての子どもの命を守り、健やかな成長を支え、明るい未来をつくるために、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、約190の国と地域で活動しています。
コロナ危機はこれまで子どもたちとその家族を支えてきた地域の医療や経済にも大きなダメージを与え、通常の医療サービスの中断や、家計の困窮による栄養不良の子どもの急増を招いています。ユニセフは、子どもや家族をウイルスから守り、適切な情報を提供することで感染を減らしつつも子どもたちの基本的な教育や保健、水と衛生などのサービスを継続して利用できる環境を確保することをめざしています。
お寄せいただいた募金は、日本ユニセフ協会を通じて、世界のすべての子どもの命と権利を守る支援活動に役立てられます。

■平和の活動

「戦争のない平和な社会」「一日も早い核兵器廃絶」「世界の子どもたちが平和に暮らせる社会の実現」をめざして、ユーコープが諸団体と共に進める平和の活動をみんなで支え、広げるため「平和の活動募金」を行っています。お寄せいただいた募金は、各地で取り組まれているさまざまな平和に関する活動の費用などに活用させていただきます。




■フードバンク
フードバンクとは、食べられるにもかかわらず捨てざるをえない食べ物を個人や企業などが出し合い、食の支援が必要な人や団体へ届ける活動です。
お寄せいただいた募金は、フードバンク団体への寄付などを通じて、組合員から提供された食品を用途に応じて仕分けする作業費用や、行政や子ども食堂へ食品を配達する物流費用などに活用させていただきます