参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【しずおか】第2回LPAの会定例会を開催しました

2018年8月 6日

こんにちは、LPAの会です (^o^)
私たちは、より多くの方に、学習会などで得た知識を、ご自身の生活に活かしていただけることを願いながら、9名で活動をしております。


20180719_shizuoka_lpa-teirei1.JPG7月19日(木)に行った第2回LPAの会定例会では、(株)コープライフサービス 篠沢佳代氏をお迎えして、損害保険の勉強も行いました。

地震や自動車事故、賠償事故などは、めったに起こらないリスクです。しかし、もし起こった場合、家計に深刻な影響を及ぼし、ライフプランを根底からくつがえす可能性もあります。
一方、社会保障と違い、使える公的な補償は限られています。このため、保険で備えるのが合理的と考えられます。


LPAとは、生協のライフプランアドバイザーのことです。
しずおかLPAの会は、2004年の発足時より、組合員皆さんの保障をはじめ、ライフプランづくりなどくらしのお金全般にわたって、悩みごとの解決のお手伝いをしようと活動しています。
2018年度も、ユーコープしずおか県本部を会場に、年6回定例会を行います。



損害保険の内容を少しお伝えしますね。

20180719_shizuoka_lpa-teirei2.png損害保険は、偶然かつ一定の事故によって生じる損害を補てんするための保険です。保険金は実損払い方式が中心です。
保険の対象となるものには、家、自動車、旅行、損害賠償責任などがあります。


★ 火災保険は、火災によって生じた損害を補償する保険

・自分の家や財産は、自分で守る必要があります。

失火責任法「失火の場合は損害賠償責任を負わない(ただし重大な過失を除く)」

・水害が心配される地域では、水害補償の条件などを確認しましょう。

・賃貸物件は、借家人賠償責任保険などを検討しましょう。


・・・「失火責任法」正式名は、失火ノ責任ニ関スル法律(明治32年3月8日法律第40号)


★ 地震保険は、地震、噴火、これらによる津波による損害を補償する保険

・地震保険は政府と損害保険会社が共同で運営しており、巨額の保険金の支払いに備えて政府がバックアップしています。 (1回の地震による保険金の総支払限度額は11.3兆円)

・火災保険では、地震などによりおきた火災や、延焼・拡大した火災での損害は補償されません。


★ 自動車保険は、自動車の使用などで生じた損害を補償する任意保険

・強制加入の自賠責保険には、対物賠償や運転者自身のケガ・死亡の補償はありません。

・高額な賠償判例もあり、設定されている保険金額の確認をしてみましょう。


★ 傷害保険は、本人や配偶者、家族などがケガをしたときの補償

・ケガとは、「急激かつ偶然な外来の事故」

・異常危険(地震など)による免責など、保険金が支払われない場合もあります。


★ 賠償責任保険は、他人に対する補償

・日常生活に起因して、他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりして、法律上の損害賠償責任を負ったときに支払われます。

・高齢者、子どもの自転車事故などで、高額な賠償判例が出ています。



今後も、私たちLPAの会は組合員のみなさんに向けて、役立つ情報をわかりやすく正しく伝えていくために、定例会などでの学習や交流も深めていきます。

LPAとは、生協のライフプランアドバイザー。
組合員みなさんの保障をはじめ、ライフプラン作りなどくらしのお金全般にわたって、悩みごとの解決のお手伝いをしようと活動しています。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

生活協同組合ユーコープ しずおか県本部
TEL 054-272-6811(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて