参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【しずおか】「第6回LPA定例会」を開催しました

2017年4月18日

こんにちは、LPAの会です (^o^)

「LPAの会」では、メンバーが年6回、ユーコープしずおか県本部に集まり、会議や研修を行っています。今回は、3月2日(木)に行った「第6回LPA定例会」の報告です。


家計の見直しをするときに、「保険料、家賃や通信費などの固定費の見直しは、長続きしやすく効果の高い節約法」と言われています。その一方、見直したものが自分に合っていなかったら、せっかくの努力も無駄になるだけでなく、余分なお金がかかってしまう場合もあります。

そこで今回、静岡市「市政出前講座」を活用して、インターネット回線や携帯電話の契約に伴い起こっているトラブルと注意点をお話ししていただきました。以下はその内容の一部です。



通信費に年間10万円以上かかっている世帯も少なくありませんが、銀行口座からの料金引落しのためか、家計に占める割合が多いという実感が少ないようです。
まず最初に、今いくら支払っているのかを確認してみましょう。

インターネット回線の勧誘を受けた時には、すぐに契約(申し込み)をしない

契約先を変更するときには、今かかっている金額(基本料金、オプション、インターネットプロバイダ料金等)がいくらになるのかを確認しましょう。その際、工事費、(現在の契約先の解約に伴う)違約金なども忘れずに試算に入れましょう。

光回線サービスの乗換え(転用や他社と新規契約)するときの注意点

現在契約されているプロバイダ(インターネット接続回線)を引き続き利用することができるのか、現在利用しているプロバイダを解約して、プロバイダの契約先を変更する必要があるのか確認しましょう。

旧契約の解約手続きをお忘れなく

旧契約のプロバイダの解約手続きを忘れて、プロバイダ料金の二重払いになっている場合もあります。「通信費を節約したつもりだったのに・・・」なんてことにならないように、気をつけましょう。



現在払っている通信費と、契約しようと考えている料金プランを比較検討し、プランの内容を理解することが大切です。「こんなはずではなかった」ということにならないように、慎重に考えましょう。


今後も、私たち「LPAの会」は、定例会などでの学習を深め、組合員の皆さんに向けて役立つ情報を、わかりやすく伝えていけるように、がんばっていきます (^o^)/




LPAとは、生協のライフプランアドバイザー。
組合員皆さんの保障をはじめ、ライフプラン作りなどくらしのお金全般にわたって、悩みごと解決のお手伝いをしようと活動しています。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて