参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【しずおか】選べる!FP入門講座「知って得する税金」を開催しました

2016年10月19日

こんにちは、LPAの会です (^o^)
9月は県内3会場で、選べる!FP入門講座「知って得する税金」を開催しました。

私たちは、日々暮らしていく中でお買い物をするときは「消費税」、お給料をもらうときは「所得税」を払っていますが、「税金って高いなぁ」と思うこともあるでしょう。
でも、税金がなくては、国や地方自治体は成り立ちません。
ライフプランニングにおいても、税金について知り、きちんと納税をすること、そして合法的な「節税」の方法を知ることはとても重要です。
そこで今回は身近な税金を学んでみました。



「源泉徴収票」を知ろう!

「源泉徴収票」は、1月1日~12月31日までの1年間の収入、支払った社会保険料、所得控除(配偶者控除や扶養控除など)、そして、納めた所得税が記載されたものです。収入が同じならば、控除(配偶者控除、扶養控除など)が多いほど納める所得税が少なくなります。
また、他に住宅ローン控除や医療費控除、寄付金控除などもありますが、控除にはどんなものがあるかを知って、賢く「節税」することも大切です。

「新106万円の壁」って?

2016年10月から大規模企業でパートをしている方は要注意。年間106万円を超えると厚生年金へ加入することになり、その結果、扶養から外れます。社会保険料(厚生年金保険料や健康保険料など)を支払うことで、手取り収入は減ってしまいます。ただ、これをきっかけに、もっと収入を増やしたいと思う方は、150万円を超えるくらいがんばって働いてみてはいかがでしょう。手取りも増えるし、将来の自分の年金も増えます。
一方、扶養範囲内で働くことを希望する方は、調整に気をつけましょう。




【参加者の感想】
・今、パートに行っているのですが、10月からの働き方など参考になりありがとうございました。生活に密着した内容でよかったです。(裾野市民文化センター会場)
・源泉徴収票の見方がわかった。ふるさと納税をもっと知りたかった。(あざれあ会場)
・税のことは今まで夫や会社任せにしていたが、家族状況の変化に伴い、今日の講座が今後の勉強の契機になりありがたかった。あわせて納税者意識の契機ともなった。(小豆餅店会場)

20160916_shizuoka-fp-kouza-azarea.JPG




LPAとは、生協のライフプランアドバイザー。
組合員皆さんの保障をはじめ、ライフプラン作りなどくらしのお金全般にわたって、悩みごと解決のお手伝いをしようと活動しています。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて