雑貨

2016年4月11日

白い衣類を漂白したら、袖口がピンク色になってしまいました。

塩素系漂白剤の化学反応かもしれません。

首や腕に「日焼け止め」を使っていた場合、衣服についた日焼け止めの紫外線吸収剤が塩素系漂白剤と反応してピンク色になる場合があります。液体洗剤の原液に浸けおき、衣類が傷まない程度にこすり洗いして落とせば改善する場合もあります。
ただし、衣類についているジッパーなどの金属が反応した場合の着色は、元の色に戻すのが難しくなります。

160328作成