雑貨

2013年9月30日

CO・OPくっつかないホイルの質問にまとめてお答えします!

 

CO・OPくっつかないホイルとは

Q1.シリコン樹脂で加工しているということですが、加熱するので安全性が心配です。

A1.シリコン樹脂も、シリコンが熱分解してできた物質も安全な物質ですのでご安心ください。シリコン樹脂は150℃以下では変質しにくく、200℃以上になるとケイ素(※)と水と炭酸ガスに分解し始めます。でも、実際の調理場面で200℃を超えることはほとんどありません。また、たとえ200℃を超えてもシリコンが分解するのには数時間かかります。
※ケイ素…ミネラル分で野菜にも含まれる物質。

 

Q2.フライパンでの調理にホイルを使うことで、テフロン加工のフライパンが傷んだりしませんか?

A2.テフロン加工のフライパンは「空だき」は避けた方がよいです。そのためにはホイルの下に少量の水や油を入れるなど工夫をするとよいでしょう。鉄のフライパンやテフロンが落ちてしまった古いフライパンを使って調理する場合に、くっつかないホイルはとても便利です。

 

Q3.くっつかないホイルは何回も繰り返して使えますか?

A3.残念ですが使い捨てにしてください。実験では「くっつかない」効果は目玉焼きで4回ぐらいありますが、衛生上一度使ったものをとっておいて再度使うのはおすすめできません。

 

Q4.くっつかないホイルを使ったけど、くっついちゃいました、どうして?

A4.くっつかないホイルは片面加工で「つや消し面」=「くっつかない面」です。こちらを表にして使ってください。光沢面を使用するとくっついてしまいますので気をつけてください。

 

130930作成