野菜・果物

2005年11月 2日
トマトの一部に苦いものがありました。

現品がないため原因について断定できませんが、トマトに関してのお問い合わせで最も多い内容が、「苦い」というものです。トマトの苦味成分としては「ソラニン」とソラニンの類似物質であるステロイド系のアルカイド「トマチン(トマチジン配糖体)」があります。

通常、苦味物質はトマトの生育・熟成が進むにつれて減少するといわれていますが、熟成中に温度低下などで熟成が進んでいなかったため、苦味成分があまり減らずに残ってしまう場合があります。トマトの外見から判断できず、出荷前に選別できないのが現状です。