野菜・果物

2006年6月24日
じゃがいもの芽や緑色は取り除くと聞きましたが、なぜですか?
じゃがいもの芽にはソラニンという有毒物質が含まれています。一度に大量 にとると食中毒を起こすことがあります。調理の際に芽が 出ている場合には、根元から芽ごとえぐりとってから調理してください。緑色になった部分にもソラニンが含まれていますので、その部分も切りとってから調理してください。それ以外の部分は食べても問題ありません。じゃがいもは光があたるとソラニンが増えますので、じゃがいもを保存するときには光のあたらない所で保存してください。