野菜・果物

2005年5月23日

「長芋真空パック」 どうして鮮度保持剤が入っているのですか? 賞味期限も知りたいのですが。

長芋も含め野菜類は炭酸ガスを出しており、真空パックでは、長芋から出た炭酸ガスが袋の中にとじこめられ、長芋が炭酸ガスを吸収します。

炭酸ガスを吸収した長芋は、食べたときに、ピリピリとした刺激を感じることがあります。ピリピリとした刺激があっても有害ではありませんが、味がそこなわれますので、これを防ぐため、炭酸ガスを吸収する鮮度保持剤を入れています。

長芋をはじめ、生鮮の農産物には賞味期限の表示をしていません。食べられるかどうかは、長芋の切り口の色や臭いなどを判断の参考にしてください。