食品一般

2008年8月20日
ペットボトルのウーロン茶を保存していると、濁って、沈殿物が出ます。
お茶にはタンニンという渋みの物質がありますが、保管中にタンニンとタンニンが結びつき、大きな物質になります。そして、徐々に目に見える濁りとなり、さらに沈殿物となったものですから、体に害をもたらすものではありません。