食品一般

2005年4月 6日
「胚芽精米」に緑色の米が混ざっているが、食べても大丈夫ですか?
緑色の米は「青未熟粒」と言います。葉緑素が残ったもので、食べても大丈夫です。ごはんとして炊くと緑色は消えます。精米をして白米にした場合は、未熟米の緑色の部分は削りとられて白色になりますし、米の大きさをそろえる選別網で振るったときに落ちて、ほとんどの未熟米は取り除かれます。胚芽精米の場合は、糠層が残っているため、選別網から落ちないことがあり、緑色をした未熟米が残ることがあります。