食品一般

2004年5月 4日
「せんべい」にデキストリンという原料表示がありますが、これは何ですか?何のために使うのですか?
デキストリンは、でんぷんを分解したものです。デキストリンは、食品に粘りを与えたり、均一にしたりする働きをします。このような性質を利用して、菓子類やソースなど、様々な食品に使われています。