食品一般

2009年9月30日
CO・OP富士山麓峠の湧水の殺菌は、どうやっているのか、詳しく知りたい。

まず、プレフィルターを通った水を、UV管(紫外線殺菌)を中に設置したタンク内を循環させ、UVで、微生物などを殺菌します。次にオゾン水を混ぜ、オゾン殺菌します。このとき、ボトルも一緒に殺菌されます。
次にセラミックフィルターを通し、瓶詰めします。オゾン(O3)は、24時間以上たつと、酸素(O2)に分解されます。