その他

2006年7月25日

食品表示の「糖質」、「糖類」、「糖分」は同じものですか?違うものですか?

「糖質」・「糖類」は、どちらも「糖」という文字が入っていますが、違うものです。

「糖質」とは、「糖類」だけでなく、米やじゃがいもなどに含まれる「でんぷん」も含まれます。「糖質」に「糖類」が含まれていなくても、「でんぷん」が含まれていれば、「糖質」の栄養成分表示として数値が表示されます。「糖質」の名称で、栄養成分に数値が表示されているものは、糖類も含まれていますが、「糖類」だけとはかぎりません。「糖類」は、「糖質」のうちの「単糖類」(ブドウ糖、果糖など)と「二糖類」(しょ糖(いわゆる砂糖)、乳糖、麦芽糖など)とよばれる糖のことです。

なお、「オリゴ糖」は3つ以上の単糖が結合したもので、栄養成分表示の「糖類」には含まれていません。ソルビトール、キシリトール、エリスリトールなどは甘味がありますが、「糖アルコール」とよばれるもので、「糖質」には含まれますが、「糖類」には含まれません。

食品の栄養成分として表示されている「炭水化物」は「糖質」に「食物繊維」を足したものです。