その他

2004年10月30日
飲料の内容量表記で飲み物の量を見ると、「g(グラム)」のときと「ml(ミリリットル)」のときがあります。どうしてですか?
飲料の内容量の表示は、法律では重量(kgやg)でも容積(Lやml)でも、どちらの単位で表示してもよいことになっています。 どちらで表示するかは発売元で決めていますが、製造工場で飲料を製造するときに、容器に詰める内容量を重量で管理して詰めている商品は重量(kgやg)で表示しており、容積で管理して詰めている商品は容積(Lやml)で表示しているようです。 容器に詰めたあとに温度の変化や時間の経過で容積が変化する可能性があるものは、容器に詰めるときに重量で管理し、容積で表示しているようです。