その他

2016年10月24日
ワインを開けたときに残るキャップの下の部分がなかなか取り除けないので資源回収に出せず困っています。

付けたままでもリサイクルされます。

ワイン

ガラスびんのリサイクルは割ってから溶かされるため、スクリューキャップ下部を外すのが困難な場合は付けたままでもリサイクルされます。お住まいの地域でのリサイクルルールをご確認ください。


161024作成