冷蔵・冷凍品

2018年3月 5日

CO・OPマーガリン類のトランス脂肪酸についてどのような対策をしていますか?

現在、CO・OPマーガリン、ファットスプレッドの原料には「部分水素添加油脂」※を使用しておらず、商品中のトランス脂肪酸低減化に取り組んでいます。


CO・OPマーガリン類のトランス脂肪酸の含有量についてはこちら


※「部分水素添加油脂」とは
水素添加とは油脂などに水素を付加する化学反応です。水素添加の程度を変えることで油脂の軟らかさを調節し、マーガリンのように固めたりしますが、この工程中に意図せずトランス脂肪酸ができてしまいます。