冷蔵・冷凍品

2015年8月31日

牛乳は白いのに、なぜバターは黄色いのですか?

牛乳に含まれるカロテンの色です。

牛乳の中にはカゼインというタンパク質が入っています。これが光を乱反射するため白く見えます。
一方乳脂肪は黄色い色の素カロテンを含んでいますが、膜に覆われているため白く見えます。
バターを作る過程で膜が取れ、本来の脂肪の色が現れて、バターは黄色く見えるのです。
カロテンは牛が食べる青草に含まれています。

150831作成