冷蔵・冷凍品

2013年6月14日
「白身魚とタルタルソースフライ」の中身に霜がついてしまいました。
冷凍食品の保存中に温度変化があると、解凍・再凍結が生じ、霜がついて、ブロック状に固まったり、白く変色することがあります。
冷凍食品の品質保持のためにはマイナス18℃以下で保存することが必要です。しかし、通常の家庭ではマイナス15℃程度の冷凍庫が多く、さらにひんぱんな開閉によって庫内の温度を保ちにくいので、霜の発生や袋の膨張が起きやすくなります。