2020年版産直データブック | 生活協同組合ユーコープ
9/13

0産地0産地品種8「コープの産地指定」鶏肉■■■■■■■■■■■■700600500400300200145100110201730025020015010050201920172018■■■■■■■■■■3039■630473038145165155■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■8■■■■■■16524015011411112110720182019いて飼育されているか記録しています。 佐賀県JAフーズさが29農場品種出荷日齢飼料に抗生物質添加しない期間単位面積当たり飼育羽数2019年度出荷量チャンキー(コッブ)44~50日前後全期間50羽/坪145万羽鹿追(しかおい)㈱大平畜産工業と畜・加工場㈱北海道畜産公社 道東事業所 十勝工場交雑種(黒毛和種×ホルスタイン種)・去勢出荷月齢約26ヶ月齢製材所で発生するおが粉や間伐材を粉砕したチップを農場の床に敷き、使用後は自然発酵させ、自家牧草地や地域の畑に還元しています糞尿処理肥育頭数2019年度出荷量3,750頭114トンはぐくみ鶏北海道産牛青森県プライフーズ(株)29農場チャンキー(コッブ)46~50日前後全期間48~54羽/坪38万羽大沼㈲大沼肉牛ファーム㈱北海道畜産公社 道央事業所 函館工場ホルスタイン種・去勢約20ヶ月齢7,300頭121トンニュージーランドビーフ群馬県・栃木県群馬農協チキンフーズ30農場チャンキー(コッブ)45~53日全期間50羽/坪30万羽ニュージーランドアンズコフーズ ファイブスターフィードロット(グレインフェッドのみ)Brandt Cattle Co.(ブラント 肥育農場)アンズコフーズ・ニュージーランド各工場(カンタベリー工場、コキリ工場、エルサム工場)One World Beef Packers Brawley工場 アンガス・ヘレフォード・シャロレーなど 欧州系の肉用品種とその交雑種が中心18~24ヶ月齢(グラス、グレイン含む)約17ヶ月齢 穀物肥育期間390日以上コロラド川からの用水路。水利権を持ち潤沢にあります。またこの水がある事で降水量が年間5cmでありながら、干ばつの影響を受けません。 ・堆肥は自社農場(農作物・牧草)にて使用。一部近隣農場へも販売。フィードロットでの糞尿は溜池に集められ、外部に流出しないようにしたうえで、固形物と水分に分離され、肥料として穀物生産者へ売り渡したり、周辺の自社農場に肥料として散布されます。18,000頭240トンJAグループ佐賀ブロイラー部会ブラントさんの牛肉池田さんご夫妻アメリカホルスタイン種去勢牛125,000 頭165トン鶏 肉はぐくみ鶏 1996年、旧コープかながわの50周年記念商品として、はぐくみ鶏が開発されました。1999年には、旧市民生協やまなしの組合員商品開発チームによって、「いままで以上においしい鶏肉を」と再開発。翌2000年、生産者の協力により、特別飼育鶏として供給することができるようになりました。2004年には穀物飼料のトウモロコシ比率などの見直しを行い、より利用しやすい価格と品質を実現することができました。 また2009年には一部のはぐくみ鶏に飼料用米を与える取り組みを開始しました。 2012年度からは組合員に安定してはぐくみ鶏を供給できるよう、これまでの青森県、佐賀県に加え、群馬・栃木県でもはぐくみ鶏が生産されるようになりました。1.全飼育期間中、飼料と飲み水の中に抗生物質・合成抗菌剤を一切使用せず、ワクチン投与のみで育てた特別飼育鶏です。2.鶏肉特有の臭みを減らすため、魚粉などの動物性飼料を減らし、植物性飼料主体で飼育しています。3.皮と脂肪の黄色みを減らすために、飼料のとうもろこしの配合を工夫しています。4.ふ化場では親鶏・種卵・ひなの確認・生産農家への出荷数などを記録し、生産農家では鶏舎ごとに、はぐくみ鶏の飼育体系に基づ牛 肉北海道産牛 北海道産牛は飼育農場の自家採草地の牧草を主体とした粗飼料と、おいしさの秘訣である配合飼料を与えられて育てられています。1.仔牛の段階から出荷まで、治療・投薬・飼料などの記録管理が同一の管理者によって徹底されている農場です。2.出荷した肉色の基準を設け、安定した色の商品を提供します。3.頭数単位で取り引きすることで、安定した生産を進め、品質、価格の改善を行います。ニュージーランドビーフ ニュージーランドビーフは、栄養価の高い牧草、豊富な水資源と恵まれた自然環境で放牧して育てられています。国と農家が共同で自然に近い形で育てており、成長ホルモン剤は一切使用していません。「牧草肥育牛」と「穀物(非遺伝子組換え)肥育牛」の2種類を扱い、「牧草肥育牛」は脂肪が少なく赤身のおいしい肉質で、「穀物肥育牛」は程良い脂肪(サシ)があり日本人好みの味わいです。ブラントさんの牛肉 肥育農場からと畜・加工工場まで、生産者(ブラントさん)指定です。 ニュージーランドビーフ同様、「成長ホルモン剤を使用しない」牛肉です。アメリカでは希少なこだわりをもった生産者の牛肉です。 品種はホルスタイン。品種特性から390日以上の長期穀物肥育です。焼肉用や一部ステーキ類など適度なサシが入っておいしく食せる牛肉として適しています。「コープの産地指定」牛肉

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る