2020年版産直データブック | 生活協同組合ユーコープ
7/13

特別栽培米(グリーン・プログラム)産 地コープの指定産地米農業の自然循環機能の維持を図るため、化学合成された農薬及び肥料の使用を低減する「農林水産省の特別栽培農産物の生産基準と同等の考え方で栽培されている農産物」です。コープと生産者との二者で認証し環境に配慮した栽培をめざします。商 品 名グリーン・プログラム特別栽培米     秋田大潟村あきたこまち(普通精米・玄米)秋田県グリーン・プログラム特別栽培米岩手ひとめぼれ岩手県グリーン・プログラム特別栽培米岩手ひとめぼれ胚芽精米岩手県グリーン・プログラム特別栽培米岩手ヒメノモチ もち米岩手県JAいわて中央商 品 名北海道ななつぼし北海道北海道ゆめぴりか秋田あきたこまち秋田県新潟コシヒカリ新潟県新潟佐渡コシヒカリ新潟県JA佐渡岩手どんぴしゃり岩手県JAいわて中央山形つや姫山形県北海道ごうぐみ北海道大潟村カントリーエレベーター公社JA岩手ふるさと、JAいわて花巻JAいわて平泉JAいわて中央、JA岩手ふるさと、JAいわて花巻、JAいわて平泉産 地JAピンネ、JAきたそらち、JAたきかわ、JAたいせつJA秋田おばこJA秋田なまはげJAにいがた南蒲、JA越後中央、JA新潟みらい、JA新津さつきJA鶴岡JA山形おきたまJAきたそらち、JAたいせつJAたきかわ、JAピンネ八郎潟の干拓でできた大潟村は、アミノ酸やミネラル類が豊富に含まれた肥沃な土壌です。見渡す限りに広がる豊かな大地で栽培・収穫されたおいしいお米です。四国四県の面積に匹敵する岩手県。県中央から南部にかけて広がる北上川流域の肥沃な穀倉地帯がおいしいお米を育てます。岩手県北上川流域の稲作地帯で栽培しています。「胚芽精米」とはお米の胚芽を80%以上残したお米です。白米と比較して、食物繊維などお米由来の栄養成分が豊富です。奥羽山系に囲まれ、そこから湧き出る清らかな水に恵まれ育てています。 ヒメノモチを生産するJAとして全国一位のこの農協では、以前からもち米の生産が盛んです。北海道の米どころ、空知・上川地区の4農協を指定、石狩川流域の肥沃な土壌と空知・旭川地区の盆地で昼夜気温差が大きく、夏は30度を越える気候がおいしいお米を育てます。白神山地、奥羽山脈、鳥海山に囲まれ、その連なる山々を水源とした肥沃な大地から形成される水田地帯にて育まれたおいしいお米です。あきたこまち発祥の地で、うまい米作りに取り組んでいます。信濃川や阿賀野川などの河川に囲まれた越後平野、豊富な雪解け水が米作りに適した肥沃な穀倉地帯をはぐくみます。日本を代表するお米です。対馬海流の影響で、冬は比較的暖かく夏は涼しい佐渡。豊かな自然環境に恵まれ、島の中央に広がる国仲平野で良質な米作りに取り組んでいます。JAいわて中央は盛岡市、矢巾町、紫波町の1市2町で構成されています。岩手県の県央に位置し、農業が盛んで米や畜産など特産品がたくさんあります。どんぴしゃりは岩手県オリジナル品種で、粒が大きく適度な粘りのあるお米です。山形の米どころ、鳥海山、朝日連峰、出羽三山に囲まれた庄内平野の中にあるJA鶴岡と、朝日連峰、蔵王連峰に囲まれたJA山形おきたまを指定しました。最上川の豊かな水、肥沃な大地がおいしいお米を育みます。北海道の米どころの空知・上川地区の4農協をしています。全国的にも人気の銘柄「ゆめぴりか」を9割、北海道内で人気の銘柄「ふっくりんこ」を1割ブレンドしたお米です。ツヤがありふっくらやわらかいお米です。特 徴特 徴2019年度供給量(㌧)2019年度供給量(㌧)1,4497605442,595218852,9461,8067761,3183491986特別栽培米(グリーン・プログラム) 特別栽培米(グリーン・プログラム)は、上記「コープの指定産地米」の5つの原則に以下の基準を上乗せしています。コープの選んだ指定産地米1.産地交流や学習会など組合員と生産者の交流を大切にしています。2.栽培・農薬使用記録があり、記録の確認をする仕組みが整っています。3.素性の明らかな種籾を使用、確かな品質のお米を組合員に提供しています。4.生産者との関係は、自立・対等を基本としたパートナーシップで進めます。5.持続可能で環境に配慮した生産・流通を進めます。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る