2020年版産直データブック | 生活協同組合ユーコープ
2/13

1■ユーコープは商品活動の歴史を通じて、組合員の商品に対する要望を「コープで扱う商品5つの願い」としてまとめています。  ユーコープの産直事業は「コープで扱う商品5つの願い」を具体化する取り組みです。①より安全 …………………組合員の健康を支える、より安全で信頼できる品質②より安く …………………くらしを守り、よりよいくらしのための価格の安さ③環境に配慮 ………………持続的に発展可能な社会のために、環境に配慮した商品④正しい情報、適正表示 …商品選択のための適切な情報の提供・適正表示と消費者教育⑤組合員参加 ………………組合員の商品への6つのかかわり              (利用する/意見を出す/学習する/普及する/開発・改善する/評価する)を広げます2014年度からユーコープセレクションを新規開発販売しました。原料・製法・味にこだわりを持ち、ユーコープが組合員とともに大切に育て続ける「ユーコープ生まれ」「ユーコープならでは」の商品シリーズです。日本生協連と共同開発したコープ商品や、ユーコープの独自商品の他、また、産地指定商品、グリーン・プログラム商品があります。代表的なものには「特別栽培米岩手ひとめぼれ」・「茶美豚」・「静岡県産 釜揚げしらす」や「ベビーリーフミックス」などがあります。■ 日本の農業応援休耕田を有効活用し、日本の農業を応援、食料自給率の向上を目指す取り組みとして「味菜卵」、「茶美豚」、「はぐくみ鶏」の一部で飼料用米を給餌しています。■ 産直連携の取り組み「味菜卵」の養鶏場からでる有機質の肥料を栽培に使用した「ベビーリーフミックス」など、産直産地が連携することで組合員により安心な農産物をお届けする取り組みを開始しました。■ 商品を通じた社会貢献みるくぼきん、うなぎぼきん、フェアトレードバナナなど、商品を通じた社会貢献の取り組みを継続しています。 「コープで扱う商品5つの願い」http://www.ucoop.or.jp/shouhin/shoku_shokuryo/sanchoku/http://www.ucoop.or.jp/shouhin/ucoopselection/~顔の見えるコープの産直~ユーコープは組合員と生産者のかかわりを大切に、互いに信頼し努力し商品をお届けし続けます ユーコープは、生産から食卓までつながる取り組みを進めることで食卓の安心を守ってきました。1972 年に始まった産直の取り組みは、今では農産物だけでなく水産・畜産品や米・たまごなどにも広がっています。 産地では組合員、生産者、ユーコープの職員が意見交換をしたり、商品仕様どおりの生産状況であるかなども、ともに確認し合います。 また生産者は店舗での取り組みや組合員の集まりに参加するなど交流を深めながら、産直の商品を育てています。さまざまな取り組みや交流から得られた情報は、商品活動や業務活動を通じて組合員に伝え、「出どころ確か」な商品として安心を届けています。顔が見える産直ユーコープの取り組み■ ユーコープセレクションユーコープセレクションラインナップユーコープがすすめる産直事業

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る