参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【かながわ】第3回 伊勢原米「作って食べちゃう会」

2016年7月27日

日 時:7月16日(土)
場 所:伊勢原太田ふれあいセンター
参 加:18家族54名
講 師:原 覚俊 氏
ご協力:生産者1名、JA全農3名、JAいせはら2名、組合員スタッフ7名

2016年度「伊勢原米『作って食べちゃう会』」の第3回企画として、「田んぼの生き物調査」を行い、54名が参加しました。
参加者は、6月11日に田植えを行った田んぼとその周りの水路を、網を持って調査し、この日は25種類の生き物を確認することができました。

16_ts_isehara_3-1.jpg

【確認された生き物】
  アマガエル、イトミミズ、サカマキガイ、ゲンゴロウ、ガムシ、ガムシの幼虫、アメンボ、トンボ、ヘビ(ヒバカリ)、ハシリグモ、コガムシ、カマキリ、キリギリス、ヒシバック、モツゴ、メダカ、ドジョウ、スジエビ、ナマズ、アカエビ、ザリガニ、スズメ、シラサギ、ツバメ、チョウチョ

~組合員の声より~
・いっぱい生き物がいたのでビックリしました。
・虫や生き物を見つけても名前や生態がわからないままでしたが、今回たくさん勉強できました。
・田んぼの生き物は5000種類もいること、その田んぼの生き物がいなくなったら日本の生き物の1/3がいなくなるという先生の話しは驚きました。
・家の周りに小動物を見ることができる場所がないので、子どもにいい経験になりました。

お問い合わせ:
ユーコープ かながわ県本部
TEL 045‐305‐6116 (月~金9時30分~17時)