参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【かながわ】ヤマのがっこうin秦野 大豆と味噌づくりクラス第4回開催しました!

2015年11月11日

日時:2015年11月8日(日)
場所:秦野市菩提の大豆畑、北公民館
参加者:19名(大人11名、子ども8名、6家族)
協力:表丹沢菩提里山づくりの会

第4回目となった「大豆栽培と味噌づくり」クラスはあいにくの雨のため、建物の中で手作業による大豆の取り出しを行いました。茶色に熟した大豆の枝を各家族5本ずつ、細かな作業にも参加者の皆さんは熱心に取り組んでいました。

1108daizu4kaime.png

【参加者の声】
・少しでも農作業に関わることができてよかった。作物を作ることは大変だと思った。
・秦野の水や空気が好き。枝豆が大豆に変身して感激。
・葉っぱを触るとストレスが取れるような感じ。子供同士も仲良くなれて一緒に作業できた。
・収穫は大変だったが面白かった。スタッフの作る試食が楽しみ!
・農業に携わる方は形の悪い粒も大事にいただくという話が印象的だった。