参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

ハーモス座間・ハーモス相模大野で、神奈川県立保健福祉大学と栄養ケアステーション開催しました

2015年6月26日

ユーコープは6月15日にハーモス座間で、6月22日にハーモス相模大野でそれぞれ、神奈川県立保健福祉大学栄養学科と「AMF栄養ケアステーション」を開催しました。

当日は店内に特設ブースを開設し、タッチパネルにより楽しく食事内容やバランスをチェック。その後管理栄養士が一人ずつに適した食事内容や食材のアドバイスを行いました。

 

150615eiyocarest.jpg

 

栄養の情報はちまたにあふれていますが、専門家が個人や家庭に合わせてアドバイスをしてくれる機会はめったにありません。2日間で44人の組合員がブースに立ち寄り、管理栄養士と熱心に話しこんでいかれました。

ユーコープでは今後もさまざまな食育活動を進めて参ります。

 

*神奈川県立保健福祉大学栄養学科は、独立行政法人「農研機構」が行っているプロジェクトに参加し、機能性を持つ農林水産物(=AMF)の開発普及をしています。ユーコープはその活動に協力しています。