参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

ユーコープセレクションの日本酒「静岡県産こだわりの純米大吟醸」の酒米「山田錦」を組合員が田植えしました!

2015年6月10日

地産地消の日本酒 「静岡県産こだわりの純米大吟醸 」

 組合員が「山田錦(酒米)」の田植えを行いました

6月9日(火)、 静岡県浜松市にて

130327-1people.jpg

 

  6月9日(火)、ユーコープは組合員を公募し、オリジナル日本酒「静岡県産こだわりの純米大吟醸」の原料米「山田錦」の田植えを浜松市内で行いました。 当日はユーコープの組合員13人・職員2人と、米生産者の鈴木良紀さん(「静岡山田錦研究会」メンバー)、(株)花の舞酒造の副杜氏青木潤氏など計17人が参加しました。


150610_daiginjo-2.jpg


 組合員からは、「12月の発売が待ち遠しい。ケースで買いたい」「日本一の酒ができますように!」と早くも期待の声が続々と上がりました。それに応え、米生産者の鈴木さんからは「天候がどうあろうといい米を育ててみせます!」、副杜氏の青木さんからは「こういう取り組みをすると思い入れが違ってきます。みなさんの顔を思い浮かべて、どういう酒を喜んでもらえるか考えながら醸します」と力強い声をいただきました。
なお、10月には同じ圃場で同様の稲刈り、11月には組合員による酒蔵見学も予定しています。

 

150610_daiginjo-3.jpg 「静岡県産こだわりの純米大吟醸」は浜松市の(株)花の舞酒造とユーコープが共同開発し、2015年12月にデビューしました。原料の米・麹・水そして酵母にいたるまで静岡県産にこだわって造ったオリジナル純米大吟醸(※1)です。くわしくはこちら

※1 原料米を50%以下まで精米し、醸造アルコールを使用せず造った日本酒。

さらに消費者であるユーコープの組合員が、田植えや稲刈り、酒蔵の見学などに参加し、酒米生産者や杜氏(とうじ)の皆さんと相互交流。商品への理解を深めて生まれたユーコープセレクション商品です。

※2 ユーコープセレクションはユーコープが2014年11月に立ち上げた新商品シリーズです。原料・製法・味にこだわりを持ち、ユーコープが組合員とともに大切に育て続ける「ユーコープ生まれ」「ユーコープならでは」の商品をラインナップ。組合員のココロがよろこぶ、“うれしい!”がたくさんある商品群をめざします。くわしくはこちら


なお、2014年度産の「静岡県産こだわりの純米大吟醸」は1万本の限定生産品で、今年はそろそろ在庫終了の見込みです。2015年度産は今年12月発売を予定しております。

報道関係者様:当日写真をご希望される場合は、お気軽にご連絡ください。

 

<お問い合わせ先>
生活協同組合ユーコープ
広報・コミュニケーション推進部  広報担当 三枝(さえぐさ)・鳩野(はとの)
TEL:045-305-6126