参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【しずおか】コープで体験・学ぶ会「新茶の手摘み&手もみ体験」を開催しました

2015年5月22日

CO・OP静岡の深むし茶 の生産者、メーカーの担当者の協力を受けて「新茶手摘み・手もみ体験」を袋井市で行いました。

茶畑に生産者の皆さんも一緒に入って、手摘みの体験。「伸びている新芽と、次に出ている茶葉2枚の下の茎を、指でつまんで曲げるように摘むのがコツです。茎を爪で切るように摘むと苦みの原因になります」と丁寧な説明もされていました。

 

20150418_shincya-tetsumi_taiken1.JPG希望者は茶娘姿で手摘みを体験しました

 

手摘み体験のあとは、手もみの体験。手もみはすべての工程に4時間以上もかかる大変な作業。今回は一定まで仕上げたものを手もみ体験し、ふだん見かける茶葉になる様子を感じていました。

20150418_shincya-tetsumi_taiken2.JPG担当者の手つきを見ながらチャレンジ (^o^)

 

生産者の案内で、製茶工場を見学しました。参加者から「茶葉の水分など、気を使っていることはありますか」との質問に「生葉は生き物ですから、毎日毎回状態が違います。それをよく見て、品質の良いお茶を作ります」と、製茶の苦労を聞きました。

20150418_shincya-tetsumi_taiken3.JPG

参加者は、茶葉の乾燥→蒸し上げ→揉み→乾燥→袋詰めの行程をたどりました

 

体験と見学を終えて昼食をとっていると、手もみ体験した茶葉が参加者に配られました。「(4月18日現在)まだ、新茶は市場に出回っていません、ぜひこの機会にご自宅で新茶をお楽しみください!」

20150418_shincya-tetsumi_taiken4.JPG参加した組合員、生産者、メーカー担当の皆さま

 

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)