参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

鹿児島東町漁協の皆さんが真鯛とぶりの紹介・販売を実施。組合員との交流会にも参加しました

2015年3月 4日

2月15日(日)、コープの産地指定「鹿児島県産真鯛」「鹿児島県産ぶり」を生産する鹿児島県東町(あずまちょう)漁協の皆さんが、神奈川県内の3店舗(片倉店、東戸塚駅前店、湘南辻堂駅前店)に来店し、買い物中の組合員に、自分たちの育てた真鯛・ぶりを振る舞い、おいしさをアピールしました。

150215buritai.jpg

片倉店では多くの組合員の皆さんから「おいしい」と大好評!東戸塚駅前店では真鯛100尾が早々に完売!湘南辻堂駅前店では準備したレシピカードが足りなくなるほどの賑わいでした。

 

またこの日は湘南辻堂駅前店で、目の不自由な組合員グループ「リングリングの会」による福祉と商品学習会がありました。せっかくの機会でしたので、生産者の方に飛び入りでお話ししていただいたところ、参加者から大変喜ばれました。

詳しくはこちら  目の不自由な組合員の会が、福祉と、コープ商品の学習会を開催

 

コープの産地指定「鹿児島県産真鯛」「鹿児島県産ぶり」は自然豊かな養殖場で育っています

東町漁協のある鹿児島県出水郡長島町は、周辺の大小の島々がつくる潮の流れや黒潮の関係で、年間平均海水温が19℃と大変暖かい気候です。ぶりや真鯛は、この養殖に適した環境で漁協の厳しい品質管理のもと、漁協に所属する組合員それぞれのいけすで育てられています。

自然豊かなぶりの産地

(写真・地図は東町漁協ホームページより)