参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

コープで体験・学ぶ会「中村果実ぶどう産地交流」を開催しました

2014年8月27日

8月18日、山梨県笛吹市の「中村果実グループ」を、神奈川県、静岡県の組合員53名が訪ねました。

 

140819_nakamurakazitsu1.jpg

「中村果実グループ」代表の中村さんから、今年のぶどうの生産についてお話を伺いました。2月の大雪でハウスに被害がありましたが、露地物のぶどうに被害はなく出荷ができている、とのことでした。(写真=生産者の中村さん親子)

 

140819_nakamurakazitsu2.jpg天候にも恵まれ、暑くて日差しがまぶしい中、参加者は中村さんの話に耳を傾け、種なしぶどうの栽培、農薬の使用、ぶどうの品種に関して質問し、安全で品質のよいものを作る情熱さを感じているようでした。

 

140819_nakamurakazitsu3.jpg【参加者の感想】
・中村さんの話を伺い、あらためて品質、安全、安心に日々精進しながら作業をされていることが理解できました。
・残留農薬について理解ができましたので、コープの品物を購入する様にします。
・子どもをぶどうの産地に連れてきて良かったです。種なしぶどうを作る作業や農薬に気を使っていることがわかり、安心・安全な生協さんを今後も利用したいと思います。