参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【かながわ】ヤマのがっこうin秦野 第4回 「春夏の野菜クラス」

2013年7月29日

s_130720_yama_natuyasai_01s.jpg
「春夏の野菜クラス」

日 時:2013年7月20日(土)
場 所:秦野市北公民館 近隣の畑
参加者:11家族32名(大人19名、子ども13名)
協 力:表丹沢菩提里山づくりの会



「ヤマのがっこうin秦野」第4回の企画として「収穫・草取り」を開催しました。早い梅雨明けの影響で大きく成長した野菜もあれば、水不足となってしまった野菜もあり、自然の中で野菜を育てるむずかしさを実感しました。ミニトマトやなす、きゅうり、つるなしいんげんなどたわわに実った野菜を収穫しました。

s_130720_yama_natuyasai_04.jpg

午後は、「春夏の野菜クラス」の最後のしめくくりとして、参加者の方から野菜を育てた感想や反省を発表していただきました。いろいろな意見が発表され、育て方についての質問にはヤマのがっこうの校長先生がていねいに教えてくれました。大人も子どもも楽しめた4か月間のヤマのがっこうとなりました。

♪参加者の声♪
○4か月間楽しかった。野菜を食べない子どもが里山の会で用意していただく試食はよく食べました。
○トマトのそのままの美味しさを知った。
○肥料のあげ方、トマトの芽かきを覚えた。
○子どものために… と参加したが、子どもよりも大人が十分楽しめた。


s_130720_yama_natuyasai_pdf.jpg






詳しいPDFはこちらから