参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【かながわ】伊勢原米「作って食べちゃう会」 第3回 「田んぼの生きもの調査」

2013年7月12日

s_isehara_01.jpg
「田んぼの生きもの調査」

日  時:2013年7月6日(土)
場  所:伊勢原市大谷付近の田んぼ
参加者:19家族63名(大人34名、子ども29名)
協  力:NP0生物多様性農業支援センター・れんげの会元気村・JAグループ

 

「伊勢原米作って食べちゃう会」第3回の企画として「田んぼの生きもの調査」を開催しました。
NP0生物多様性農業支援センターの講師の指導のもと、2週間前に植えた稲が元気に育っている田んぼとその周りの水路にはどんな生きものがいるのか63名の組合員さんは網を手に生きものを調査しました。

s_isehara_02.jpg

田んぼで見つけた生きものや植物を調べました。おたまじゃくしやかえるなどの良く知っている生きものもいれば、初めて名前を聞くような生きものもたくさんいます。田んぼのまわりに咲いている花や植物の名前も教えてもらいました。田んぼの生きものクイズも行いました。

 

♪参加者の声♪
○いろいろな生きものをつかまえて、子どもたちも喜んでいました。
○野草の名前の由来、どんな味がするのか… など話がとても分かりやすくて楽しむことができました。
○田んぼの中をよく見たら、たくさんの虫とかメダカとかいろんな生物がいるのを発見できた。
○カエルになる前のおたまじゃくしを子どもに見せてあげることができてよかった。


is


 

2013年 伊勢原米 「田んぼの生きもの調査」 川柳

←クリックすると大きくなります。