参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【かながわ】ヤマのがっこうin小田原 第3回 「梅ジャム作りと収穫体験」

2013年7月 3日

日 時:2013年6月30日(日)
場 所:梅の里センター、選果場、朝ドレファーミ
参加者:11家族24名(大人18名、子ども6名)
協 力:JAかながわ西湘、梅の香部会、選果場職員、朝ドレファーミ店長

「ヤマのがっこうin小田原」第3回の企画として「梅ジャム作りと収穫体験」を開催しました。総勢24名の組合員さんが、梅ジャムつくりと梅の選果場・朝ドレファーミの見学を実施しました。天候の関係で梅の実の収穫は終了していて収穫体験が出来ませんでしたが、選果場や朝ドレファーミで、生産者の方々と交流し、梅についての理解を深める機会となりました。

s_0630_yama_odawara_01.jpg 
梅の香部会のみなさんの指導で梅ジャム作り:梅の香部会の方に丁寧に教えていただき、あっという間に色つやのよい梅ジャムができあがりました。

s_0630_yama_odawara_02.jpg
梅の選果場見学:選果場では十郎梅の特徴を教えていただき、梅干し作りのコツを聞かせていただきました。

朝ドレファーミでは店長さんにお話しいただきました。魅力はやはり毎日新鮮な野菜が入荷されること!
午前中は車が列をなし、大変な混雑だそうです。

 

♪参加者の声♪
○楽しく、一つの事を力を合わせて作る作業で知らない方と同じテーブルで良かったし、やさしく教えて下さって楽しく過ごせました。
○意外と簡単だったので驚きました。でも練っていて鍋底が見えるまで、というポイントを知り良かったです。
○選果場で梅干し作りの質問に全部回答いただけたので良かった。