環境・社会貢献活動 フードバンク・フードドライブの取り組み

「もったいない」を「分かち合い」~「ありがとう」へ

日本では、まだ食べられるのに捨てられている食品が年間約600万トン以上。日本人1人当たりに換算すると、毎日茶わん約1杯分の食品を捨てていることになります。一方で、相対的貧困率(所得が平均の半分以下となる世帯)は15%以上となり、7人に1人が食べ物の支援を必要としています。

「フードバンク」では、本来食べられるにもかかわらず捨てられてしまう食べ物を、個人や企業などから提供してもらい、支援を必要とする方々に届ける活動を行っています。

ユーコープの協力フードバンクは以下の通りです。
神奈川県内は「公益社団法人フードバンクかながわ
静岡県内は「特定非営利活動法人フードバンクふじのくに
山梨県では行政・団体を通じて寄贈しています。

ユーコープの取り組み

これまでの取り組みはこちら

おうちCO-OPのキャンセル品を寄贈

パッケージの傷やへこみなどで組合員にお届けできない商品や、やむを得ない事情で配達直前にキャンセルとなった商品などをフードバンクに寄贈しています。

山梨県一部地域を除く

ユーコープのお店で「フードドライブ」実施 1月・8月

組合員の家庭で眠っている食品をユーコープのお店で集め、フードバンクに寄贈する取り組み「フードドライブ」を実施しています。
そのほかにも、袋が破れたお米や精米後一定期間が過ぎたお米を再精米して寄贈しています。

寄贈できる食品は以下のとおりです。
常温保存できる未開封の食品(お米、乾麺、缶詰、お菓子など)賞味期限が明記され残り2カ月以上あるもの。

ユーコープから、食べ物を必要とする人へ 神奈川県の場合

ユーコープから、食べ物を必要とする人へ 静岡県の場合

ユーコープから、食べ物を必要とする人へ 山梨県の場合

お問い合わせ先

フードバンク・フードドライブについてのお問い合わせはこちらにお願いします。

フードバンクかながわ

〒236-0051 神奈川県横浜市金沢区富岡東2丁目4-45

電話:045-349-5803

フードバンクふじのくに

〒420-0868 静岡県静岡市葵区宮ヶ崎53番地

電話:054-248-6177