世界に向けて、地域に向けて。たくさんの笑顔のために 環境・社会貢献活動

ユーコープは、環境の取り組みや、社会貢献活動を継続し、
誰もが安心して暮らせる地域社会づくりに役立ちたいと考えています。

協同組合の「しくみ」や「活動」は近年、経済不安や貧困・格差などの社会問題を解決する手段として世界的に期待されています。誰もが安心して心豊かに住み続けられるよう、ユーコープは地域に貢献していきたいと考えています。
また1人ひとりが日々のくらしの中で広い視野で物ごとをとらえる機会を増やし、持続可能な社会づくりに貢献できるよう、ユーコープではさまざまな情報を発信し、また組合員とともに学び続けています。

SDGsと(持続可能な開発目標)とユーコープ

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称で、日本語では「持続可能な開発目標」と表現され、持続可能な世界を実現するために17の目標が掲げられています。これは2015年9月に国連サミットで採択されたもので、発展途上国・先進国に関わらず、世界中の全ての人々がめざす目標です。

ユーコープの基本理念「「人-社会-自然」の調和ある平和な社会の実現に貢献する」は、SDGsがめざす「誰一人取り残さない」という理念、および社会・経済・環境におけるさまざまな課題を統合的に解決する考えと重なる部分が非常に多く、ユーコープが取り組み続けてきたさまざまな活動はいずれもSDGsの目標と重なります。

環境活動

ユーコープは「2020年に向けた環境基本政策」のもとで、できること・身近なことからひとつずつ着実に、環境保全に貢献する取り組みを進めています。

「2020年に向けた環境基本政策」とはユーコープの環境活動の考え方をまとめたものです。ユーコープではこの政策をもとに、廃棄物やCO2排出量の削減、省エネルギーに計画的に取り組んでいます。また、植樹など環境保全活動から家庭でできる身近なエコライフの取り組みまで、組合員にさまざまな呼びかけを行っています。

社会貢献活動

ユーコープは世界中の子どもたちの健やかな成長を応援し続けます。また地元の活動に積極的に参加し、地域に密着したさまざまな取り組みを進めます。

誰もが安心してくらし続けられる社会の実現がユーコープの願いです。ユーコープの2020年ビジョン「人と人をつなぎ、生きるを支える」の実現をめざし、事業の一環で、また組合員の自発的な活動のサポートにより、世界の子どもたちや地域社会の支援に役立つ取り組みを続けてまいります。

CSR資料

2030年までの環境の取り組みの基本的な方向性と考え方をまとめました。

2018年度に実施した、社会的取り組みと環境の取り組みをまとめました。