スイーツと味わう、くつろぎのひとときに (ユーコープ・サンパウロコーヒー)深い味わいのスペシャルブレンド(店舗) 渋みがありながら深い味わいは、大人のお茶タイムにぜいたくなひとときを過ごせること、まちがいなしです!(まりさん)

取り扱い
【店舗のみ】レギュラーコーヒー 200g粉(中細挽き)
2016年9月7日(水)から
みんなのおすすめコメント♪

先行試飲会でも好評! 香りがよく、後味すっきり

深いコクと酸味と苦味のバランスが、酸味が苦手な私にも良い感じ。後味もすっきりしています。
(かどぼんさん)
なるほど、この焙煎具合、飲みやすい。濃すぎず、味わいあり。
(やまさん)

次はおいしさ

芳醇な香り、 酸味を抑えた深みのあるコク 芳醇な香り、 酸味を抑えた 深みのあるコク

おいしさ

芳醇な香り、 酸味を抑えた深みのあるコク 芳醇な香り、 酸味を抑えた 深みのあるコク

アラビカ種100%、上級グレードの4種類の豆をブレンドしました。
酸味は弱く、コク・香りが強いのが特徴です。上品で心地よい味わいで、のどごしがよく後味はすっきり。チョコレートや焼き菓子などにも合います。くつろぎのひとときに、ゆったりと味わっていただきたいコーヒーです。

ブレンド内容

種類 配合率 特徴
グアテマラSHB
アンティグア
30% グアテマラでも有数のコーヒー産地アンティグアで生産者を「サンタバーバラ農園」に限定した豆を使用。豊かな香りと甘みのある、スペシャルティコーヒーです。
SHB(ストリクトリー・ハードビーン)とは標高1350m以上の高い標高で栽培された最上等級の豆を指します。
コロンビアスプレモ
(ウィラ エスペシャル)
30% コロンビアのウィラに産地を限定し、希少な天日で乾燥させたスペシャルティコーヒーです。
フルーティーな香りと甘みが特徴です。
スプレモとは格付け用語で高級の意味のスペイン語です。
ブラジル
サントスNo.2
20% ブラジルのサントス港積み出し生豆の最上級グレード。まろやかなテイストで香り高く、やや酸味があります。
No.2とは格付けの順位です。ただしブラジルでは生豆の等級にNo.1等級は存在せず、No.2が最上級です。
キリマンジャロAA 20% タンザニアのキリマンジャロ山のふもとで栽培された大粒の豆を使用。独特の酸味と甘い香り、濃厚なコク、そして透き通った味が特徴です。
AA(ダブルA)とは豆のサイズで、最も大粒(=上級)なものを指します。
  • スペシャルティコーヒーとは…アメリカ・ヨーロッパ・日本など各地のスペシャルティコーヒー協会が独自に認定した高品質な豆。定義や判定基準は世界一律ではありませんが、栽培管理・収穫・生産処理・選別・品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ないと協会が認めたコーヒーで、コーヒー豆全体の10%程度と言われています。

焙煎度合

中深煎り(シティーロースト~フルシティーロースト)

コーヒーに合う器具

・ペーパードリップ
・ネルドリップ
・サイフォン
・コーヒーメーカーなど

味わいチャート

次はこだわり焙煎

直火式焙煎機で、 専門の職人がじっくりロースト 直火式焙煎機で、 専門の職人が じっくりロースト

こだわり焙煎

直火式焙煎機で、 専門の職人がじっくりロースト 直火式焙煎機で、 専門の職人が じっくりロースト

メーカーの有限会社サンパウロコーヒーフーズは、1979年創業の、直火焙煎コーヒーを専門に製造している会社です。

(有)サンパウロコーヒー焙煎工場の外観

熟練の焙煎職人が、220℃まで予熱した直火式焙煎機のドラムに4種類の豆を投入。その日の気温や豆の状態を確認しながら、長年培ってきた五感を駆使し、つきっきりで焼き上げます。

1995年から活躍し続けるオーダーメイドの直火式焙煎機

大手メーカーが採用する「熱風式焙煎」は、焙煎機のドラムにコンピュータ制御で熱風を送り込む方法で、一度に大量生産するのに適しています。
一方「直火式焙煎」は昔ながらの方法で、豆を穴の空いたドラムに入れて回転させ、職人が火力調整をしながら20分以上直火をあて続けます。1回の焙煎量は限られますが、生豆は芯から水分が抜け、コーヒー豆の持つ個性(香り、コク、甘味など)を十分に引き出すことができます。

生豆は60~70kg入りの麻袋で入荷。焙煎後の香気とはかけ離れた青臭いにおいがする。

焙煎のつど生豆を計量。混合して焙煎することもサンパウロコーヒーフーズのこだわりのひとつ。

焙煎中は豆の様子を頻繁にチェック。水分が抜けてはぜ出すと、あっという間に茶色く変身。

焙煎終了、煎り上がった豆を一気に空冷機へ移す瞬間。パチパチパチパチと豆がはぜ、激しい連続音が。

混合焙煎は私どものこだわりのひとつです。品種別に焙煎し、後でブレンドする方法もあるのですが、生豆を混合してから焙煎する方が出来上がりの味のまとまりがよいと感じるからです。豆の種類によって水分量や固さが違うため、高度な職人技が必要ですが、大量生産品とはひと味違う繊細な香りと味を提供していきたいと思います。

焙煎の様子と職人のこだわりを動画でどうぞ

次はおいしい入れ方・ 保存方法

こだわりのコーヒーだからこそ、 大切に入れて味わいたい こだわりのコーヒー だからこそ、 大切に入れて味わいたい

おいしい入れ方・ 保存方法

こだわりのコーヒーだからこそ、 大切に入れて味わいたい こだわりのコーヒー だからこそ、 大切に入れて味わいたい

おいしい入れ方

コーヒーとお湯の量は以下の表を目安にご用意ください。

  コーヒー 湯の量 出来上がり量
1人分 12g 130ml強 130ml
2人分 20g 260ml強 260ml
3人分 30g 390ml強 390ml
  • 熱湯の量は出来上がり量より少し多めにご用意ください。(抽出中に吸湿・蒸発によって若干目減りするため)

上手に抽出するコツを教えていただきました。

ペーパーフィルターは貼り合わせ部分をたがいちがいに丁寧に折り、ドリッパーにセットします。

正確な計量こそが、実はおいしいコーヒーを入れる最大のポイントだそうです!

抽出する湯の適温は90℃です。沸騰したての湯をドリップ用ポットに移すとちょうどその位に

平らにした粉の中心に湯を細く注ぎます。小さく円を描き、サーバーに数滴落ちたら止めます。

滴が落ちなくなるまで約20秒待ち、粉が膨張したら、4回に分けて湯を注入れます。

注ぎ方の詳しいコツは動画でご紹介!

保存方法

開封後はキャニスターなどの密封容器に移し、直射日光を避けて常温で保存してください。また香気成分が抜けないうちに、なるべく早くお飲みください。

冷凍庫や冷蔵庫でも保存できますが、香気成分が他の食品に移ったり、逆に移されやすいため、しっかり密封してください。また、コーヒーを入れる直前に取り出し、室温に戻してからご使用ください。

< 2016年8月30日更新 >

ほかのユーコープセレクション商品も見る
お買い物をするには
ユーコープの商品
ユーコープの約束
ユーコープの食と食料
コープ商品ピックアップ
野菜・果物
精肉・加工肉
海産物
牛乳・乳製品・鶏卵
デイリー食品
調味料
常温加工品・米
菓子・飲料・酒
非食品
ユーコープセレクション
野菜・果物
精肉・加工肉
海産物
牛乳・乳製品・鶏卵
デイリー食品
調味料
常温加工品・米
菓子・飲料・酒
非食品
商品情報検索
商品Q&A
みんなの声で、コープの商品をチェック!
みんなの声で育てよう!コープの商品
産直データブック

コープ商品の購入は
ユーコープのお店
生協の宅配おうちCO-OP

ユーコープが大切にしていること

ユーコープの約束
コープ商品がめざすこと
コープの産直・産地指定について
コープの産直・産地指定 5つの原則
まるごと産直
環境活動
環境活動

ご意見・ご要望を生かしています

商品・サービスを改善しました!
みんなの声で変わったね!

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて