お買い物とサービス 宅配でのアレルギー情報提供について

表示の見方

商品包材のアレルギー表示の見方

加工食品の包材に表示されるアレルギー物質表示は、原材料ごとに個々に表示されている場合と、アレルギー物質をまとめて表示されている場合があります。いつも利用している商品でも表示はきちんと確認しましょう。

加工食品の包装の表示例1

1
個々の原材料の後ろの( )内に、その原材料に含まれるアレルギー物質が表示されている例
原材料名 じゃがいも、たまねぎ、にんじん、ハム(卵・乳成分を含む)、醤油(小麦を含む)、砂糖、食塩
2
原材料名の最後の( )内に、その食品に含まれるアレルギー物質がまとめて表示されている例
原材料名 じゃがいも、たまねぎ、にんじん、ハム、醤油、砂糖、食塩(卵・乳成分・小麦を含む)

加工食品の包装の表示例2

食品衛生法で表示が義務化されているアレルギー物質の「卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに」が原材料に使用されていても、その名称では表示されていないことがあります。

1
食品名からアレルギー物質が含まれていることが理解できる場合

たまご、玉子、エッグ

卵が含まれていることが理解できるので、「卵」の文字が表示されないことがあります。

チーズ、バター

乳が含まれていることが理解できるので、「乳」の文字が表示されないことがあります。

2
加工食品の名称からアレルギー物質が含まれていることが理解できると認められている場合

マヨネーズ、オムライス

卵が含まれていることが理解できる加工食品なので、「卵」の文字が表示されないことがあります。

うどん、パン

小麦が含まれていることが理解できる加工食品なので、「小麦」の文字が表示されないことがあります。

3
アレルギー物質が非常に微量である場合

食品衛生法におけるアレルギー物質の表示では、加工食品に含まれるアレルギー物質のたんぱく質が数ppm(1ppmは100万分の1)未満の場合は表示を省略することができるとしています。その理由は、加工食品に含まれるアレルギー物質の量が数ppmに満たない場合は、アレルギー症状を誘発する可能性がきわめて低いためです。こうした商品にまでアレルギー物質が含まれていると表示すると、食物アレルギーを持つ人の選択をせばめてしまうことにもなります。

加工食品の包装の表示例3

原材料表示欄にはアレルギー物質の表示がなくても、「同じ製造工程で落花生を使った製品を製造しています」「本品はそばを原料にした商品と同じ工程で作られています」という表示がされていることがあります。

アレルギー物質を使用せず製造している加工食品にこの表示があるのは、原材料に使用していなくても、同じ製造機械でアレルギー物質を含む別の商品を製造するため、意図せずに混ざる可能性があるという意味です。


サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて