プレスリリース

“家庭に眠っていた食品”など計528.5kgを 「フードバンクふじのくに」へ贈呈しました

2016年9月13日

静岡県17店舗で組合員に協力を呼びかけ、
"家庭に眠っていた食品"など計528.5kgを
「フードバンクふじのくに」へ贈呈しました

人と人をつなぎ、生きるを支える

ユーコープは組合員から寄贈を受けた食品など、ダンボール箱65箱分(計528.5kg)をNPO 法人「フードバンクふじのくに」へお渡ししました。

■静岡県の全店でフードドライブ活動を実施
160830sanjino.gif

8月の1カ月間、ユーコープは静岡県内の全17店舗でフードドライブ活動に取り組みました。

フードドライブとは「家庭で眠っている食品」を回収し、フードバンク団体に寄付する活動です。
回収対象を「未開封の常温食品で賞味期限が1ヵ月以上残っているもの」とし、買い物に来店する組合員へ協力を呼びかけたところ、多くの食品が集まりました。


さんじの店に組合員から寄せられた食品


組合員から寄贈を受けた食品に、各店舗で出た陳列期限を過ぎた食品(賞味期限が1ヵ月以上残っているもの)も合わせ、8月17日と9月7日の2回に分けて段ボール65箱分(合計528.5kg)を「フードバンクふじのくに」へお渡ししました。

160909owatashi.jpg



■集まった食品は...
行政や社会福祉協議会・支援団体を通じて、食べる物がなくて困っている方々に配布されます。病気や失業、離婚、低収入などさまざまな理由から経済的にたちゆかず、食の支援を求める人は年々増加しています。

■フードバンクふじのくにとは
一般社団法人静岡県労働者福祉協議会が呼びかけ、静岡県生活協同組合連合会、静岡県労働者福祉基金協会、連合静岡ほか15団体が参加し、2014年5月に設立されました。企業・個人から食品を収集し、福祉施設、ホームレス支援団体、社会福祉協議会などに無償で提供する活動を行っています。

■ユーコープと「フードバンクふじのくに」のつながり
ユーコープでは2014年9月から毎週、宅配事業「おうちCO-OP」の物流センター(神奈川県座間市)で発生するパッケージ破損品や余剰品など、中身に何も問題がない常温食品を「フードバンクふじのくに」へ提供しています。それらの食品は「フードバンクふじのくに」からさまざまな支援団体を通じて、生活に困窮している方へ提供されています。 加えて今年1月に初めてユーコープ島田おびりあ店(静岡県島田市)でフードドライブ活動に取り組み、NPO法人「フードバンクふじのくに」に常温の食品56.2kgをお渡しすることができました。これを受け、2回目の今回は静岡県の全店に取り組みを広げました。 次回は1月を予定しています。また神奈川・山梨県での実施についても検討していきます

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

生活協同組合ユーコープ 広報・コミュニケーション推進部 平岡(ひらおか)・鳩野(はとの)

TEL 045-305-6126

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて