プレスリリース

組合員に呼びかけ「フードバンクふじのくに」へ食品56.2kgを寄付しました

2016年2月18日

「生活に困窮する人の支援を」との呼びかけに、組合員より寄付が続々と!
「フードバンクふじのくに」へ食品56.2kgを寄付しました
島田おびりあ店で、初のフードドライブ活動

人と人をつなぎ、生きるを支える

島田おびりあ店は、このたび組合員の協力で集まった“家庭で眠っていた”食品計56.2kgを、NPO法人「フードバンクふじのくにに寄付しました。

島田おびりあ店では2016年1月5日(火)~29日(金)まで、ユーコープとしては初のフードドライブ活動を実施し、買い物に来店する組合員へ
“家庭で眠っている食品”の提供を呼びかけました。回収対象品は常温の食品に限り、未開封で賞味期限まで1ヵ月以上としました。

期間中は店内での呼びかけに加え「新聞報道を見て持って来た」という方も多く、餅、乾麺、乾物などさまざまな食品を寄付いただきました。
また、島田おびりあ店でも陳列期限を過ぎてしまったクリスマス菓子などを加え、総重量は56.2kgにものぼりました。

160218-1foodbank1.jpg


これらの食品全品を2月12日(金)にNPO法人「フードバンクふじのくに」へお渡ししました。 食品は静岡県内の行政や社会福祉協議会・支援団体
を通じて、食べる物がなくて困っている方々に配布されます。 ユーコープでは、今後も期間を区切ってフードドライブ活動の継続を検討しています。

160218-2foodbank.jpg


病気や失業、離婚、低収入などさまざまな理由から経済的にたちゆかず、食の支援を求める人が年々増加しています。

*フードドライブ 家庭で眠っている食品を集め、フードバンク団体や福祉団体に寄付する活動。

*フードバンク 規格外れや包材破損などで市場流通できなくなった食品を企業が提供したり、家庭で余った保存食品を個人が寄付するなどし、
集まった食品を生活困窮者などに配給する活動。

*フードバンクふじのくに 企業・個人から食品を収集し、福祉施設、ホームレス支援団体、社会福祉協議会などに無償で提供する活動を行って
いるNPO法人。一般社団法人静岡県労働者福祉協議会が呼びかけ、静岡県生活協同組合連合会、静岡県労働者福祉基金協会、連合静岡
ほか15団体が参加し、2014年5月に設立された。 連絡先:静岡県静岡市葵区宮ヶ崎53番地 TEL:054-248-6177

 

関連記事:1月 5日  島田おびりあ店で、“家庭に眠っている食品”を回収します

 

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

生活協同組合ユーコープ
組合参加推進部 政策企画課 唐戸(からと)・櫻井

TEL:045-305-6116


広報・コミュニケーション推進部 三枝(さえぐさ)・鳩野(はとの)

TEL 045-305-6126

サイトマップ

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

このサイトについて