プレスリリース

おうちCO-OP配送職員らが「茶美豚(チャーミーポーク)」飼料用米の田植えを行いました

2015年5月25日

おうちCO-OP配送職員ら18人が参加
「茶美豚」飼料用米の田植えを行いました
5月21日(木)、岩手県花巻市にて

人と人をつなぎ、生きるを支える

 

150522tyamipoku.jpg花巻農業協同組合(略称:JAいわて花巻)と生活協同組合ユーコープ(略称:ユーコープ)は、
5月21日(木)、コープの産地指定豚肉「茶美豚」に給餌する飼料用米の田植えを行いました。


参加者は、ユーコープの宅配サービスの配送拠点である「おうちCO-OP宅配センター」で配達などの業務に従事している神奈川・静岡・山梨県内の職員を中心に18人と、 JAいわて花巻・全農岩手県本部(略称:JA全農いわて)など5企業・団体、および茶美豚生産者の2人の約30人でした。


 茶美豚の飼料用米の田植え

柔らかい泥に足をとられ、四苦八苦しながら田植えに臨むおうちCO-OP宅配センターの担当者


150521-taue2.jpg田植えへ参加した職員はこの体験を通じ、飼料用米について理解を深めて職場に戻ります。そしてユーコープが飼料用米の取り組みを継続している意義を、おうちCO-OPをご利用の組合員の皆さんへ自分の言葉で語り伝えていきます。


茶美豚へ飼料用米を給餌する取り組みは、本年で7年目となりました。毎年農協・生産者・ユーコープの担当者や組合員が田植え・稲刈りおよび取り組みの「総括会」を実施して、情報の交換や課題確認をしながら、息の長い取り組みとして進めています。


今年JAいわて花巻が茶美豚の飼料用米を作付けする面積は35ヘクタールです。飼料用米は10月に収穫後、飼料として加工し、茶美豚の餌に5%配合し、12月以降岩手県内で肥育している約2万3,800頭へ給餌、うち約1万7,000頭を茶美豚として出荷する予定です。


店舗茶美豚.gif<茶美豚とは>

茶美豚は、生産者を岩手県・鹿児島県・茨城県の特定生産者に限定したコープの産地指定豚肉です。やわらかくうまみのある肉質は、ユーコープの組合員に定評があります。穀物飼料(とうもろこし、さつまいも・キャッサバおよび大麦)を主原料に、お茶の成分(カテキン)を加え、ミネラル・ビタミンを強化した“茶美豚専用飼料”を、出荷前の2カ月から与えています。

※飼料用米の取り組みについて
ユーコープは2009年度よりJA全農いわての協力を得て、JAいわて花巻を中心とした畜産農家で飼育しているコープの産地指定豚肉「茶美豚」へ、JAいわて花巻が栽培した飼料用米を給餌しています。これは国産飼料の活用による国内自給力強化への貢献と、休耕田の有効活用による水田の保全を目的とした取り組みです。

茶美豚と飼料用米の取り組みについてくわしくはこちら

 

報道関係者様
事後の当日写真をご希望される場合は、お気軽にご連絡ください。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

生活協同組合ユーコープ 広報・コミュニケーション推進部 平岡(ひらおか)・鳩野(はとの)

TEL 045-305-6126

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて