プレスリリース

5月9日より、電気トラックを使った 配送実験を開始!

2013年5月 8日

 

おうちCO-OPが日産自動車(株)モニター協力 

5月9日より、電気トラックを使った配送実験を開始!

横浜市中区・保土ヶ谷区・西区・神奈川区にて

130327-1people.jpg
 

 

ユーコープは5月9日より、宅配事業「おうちCO-OP」で電気トラックによる配送実験を開始します。

これは日産自動車(株)の電気自動車実用化に向けた実証実験に協力するもので、4月22日にモニター車として「e-NT400 テストトラック (1.5t車)」1台を借り受けました。

5月9日から7月12日まで3カ月間、組合員宅への商品の配達に使用します。

 

モニター 電気トラックこのトラックは月曜日から金曜日まで週5日、横浜市中区・保土ヶ谷区・西区・神奈川区を回る5つの配送コースを受け持ちます。

 

 

毎日の平均配達件数は38件、積載重量約1トン、平均走行距離は約20~30kmを予定しています。


配送実験の結果は、電気トラックの将来的な実用化のための基礎資料として活用されます。

 

<環境を配慮した車両の導入について>

ユーコープは「2020年に向けたコープの環境政策」を策定し、これに基づき多角的に環境へ配慮した事業を進めています。おうちCO-OPでは現在、配送車両のうち23台にBDF(※)トラックを使用しています。 また営業車として電気自動車を4台導入し、ガソリン車も燃費の良いエコタイプの軽自動車への切り替えを進めるなど、できるところから環境への負荷がより少ない車両の導入を行っています。

 

電気トラック 電気軽自動車

※     BDFとは

バイオディーゼル燃料といいます。ユーコープの店舗で揚げ物を製造する際に出る「廃油」を精製してつくります。「植物由来」燃料のため、使用段階でのCO2排出量はゼロと見なすことができます。

 

報道関係者の皆さま

ご多忙中の折誠に恐れ入りますが、是非ご取材賜りますようよろしくお願いいたします。

※ご取材、および写真をご希望の場合は、お気軽にご連絡ください。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします

生活協同組合ユーコープ

広報・コミュニケーション推進部 三枝(さえぐさ)・鳩野(はとの) 電話:045-472-2504

※コープかながわ・コープしずおか・市民生協やまなしは2013年3月21日にひとつの生協「ユーコープ」になりました。

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて