役立つ情報や、組合員の皆さんからいただいたアイデアをご紹介します。くらしのフムフム

コープライフサービス「エアコンクリーニング」総代さん体験記

2017年12月25日

皆さんはエアコンの掃除をしたことはありますか?

本格的に掃除をしようと思うとカバーやフィルターなどのパーツを外して、洗って、取り付けるのは一苦労。
高い所での作業で危険も伴います。

(株)コープライフサービスの「エアコンクリーニング」を体験するのは総代歴20年以上のベテラン、神奈川県横浜市にお住まいの新宅さん。
モニターに応募された理由をお伺いしました。

「エアコンクリーナーのスプレーを使って掃除をすることはありますが、さすがに全部外して掃除したことはなくて...。
今回総代限定企画(モニター)があったので応募してみました。それにユーコープなら安心して頼めるしね!」と仰っていました。

クリーニング作業を行うのは、指定提携業者の有限会社清和商会のスタッフの方。

まず床、壁、TVなど周辺の機器が汚れないように丁寧にカバーをかけ養生してからエアコンのカバーを外していきます。
171225_sodai1.jpg
171225_sodai7.JPG

「中が見えますか?定期的にクリーナーなどで掃除し
ていてもこれだけ汚れてしまうんですよ。
この部分はカビですね。
それでも綺麗な方です」と丁寧に説明してくださいます。

新宅さんも「えっ、こんなに汚いの!?
私たちはここから出る空気を吸っているのよね...」と驚かれていました。

171225_sodai8.JPG

水が下のバケツにたまる仕組みになっている袋でエアコンを覆い、高圧洗浄機を用いて手ではなかなか届かない隅々まで汚れを
落としていきます。
洗浄後はカビやほこりが一切無くなり、その差は一目瞭然です。

171225_sodai2.JPG 171225_sodai3.JPG

「エアコンの中もそうですが、カバーなどのパーツについたほこりやカビもなかなか落ちにくいものです。
ご家庭ではこの掃除だけでも大変な作業なのでここは任せてほしいところですね」とスタッフの方。
パーツについた汚れをひとつひとつ丁寧に落とし、拭いたあとエアコンに戻していきます。

どの位の頻度でクリーニングを行うのが良いですか?との質問に、「ハウスダストが気になる方は1年に1回はしてほしいですね。
最低でも2年に1回は。時期は秋になり冷房を使わなくなった頃が良いですね。
冷房を使うと中に水滴が出るのでそれがカビの原因になります。」と仰っていました。

最後に新宅さんに感想を伺いました。

「最初は1台約1万円って高いな~と思っていました。
でも実際に体験して、こんなに丁寧にしていただけるなら、この値段も納得です。まるで新品みたい!ありがとう!」

今回応募いただいた新宅さん。
普段は近くの小型店をご利用です。今日もユーコープに対してのご意見もたくさんいただきました。

総代をやってみて良いことはありますか?と聞くと「事業や取り組みに対してきちんと自分の意見をいえることですね」とのことでした。

171225_sodai4.JPG

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて