役立つ情報や、組合員の皆さんからいただいたアイデアをご紹介します。くらしのフムフム

普段のお手入れのコツも!コープライフサービス「エアコンクリーニング」 総代さん体験記

2017年12月25日

(株)コープライフサービスの「エアコンクリーニング」体験モニターに応募された神奈川県茅ケ崎市の総代、前原さん。

実は前原さんは9月に転居したばかり。
前の家で使っていたエアコンを付け替える際に、引っ越し業者に「結構、カビが付いていますね」と言われて気になっていたそうです。
しかし、クリーニングには預かりで1週間かかるということで、暑い盛りに1週間エアコンなしでは困るとそのときは見送りました。
今回、総代限定企画で募集の案内があり、ちょうど良い機会なのでやってみようかなと申し込みました。

「預ける必要もなく1日でできること。いろいろな業者がいるなかで、ユーコープならという安心感もありました」

    12月の晴れた日。13時から作業はスタート。
    コープライフサービスと提携してエアコンクリーニングを行うのは、
    有限会社清和商会のスタッフの方。
171222_sodai1.jpg

171222_sodai2.jpg 171222_sodai3.jpg
作業の流れを説明して、周辺の床・壁・TVなど周辺が汚れないよう丁寧に養生してから、
171222_sodai4.jpg 171222_sodai5.jpg

エアコンのカバーを外していきます。中がすっかり見えてくるまで、細かい部品を全て外しました。「ここまで外すんですね!」と
びっくりしていると、「外すことはできても素人の方には元に戻すのが難しいかもしれません」とスタッフの方。

171222_sodai6.jpg エアコンをすっぽり袋で覆い高圧洗浄開始。内部のカビやほこりまで丁寧に落としていきます。
バケツの中にたまった洗浄後の水を見せていただきました。「エアコンが汚れていると、この水が真っ黒になるんです。黒いのはカビです。
こちらのエアコンはそれほどに汚れている状態ではありません。
このくらい初期でやっておくのが肝心です。放っておくとどんどん広がりますからね」と説明しながらクリーニングを続けるスタッフさん。

「最近のエアコンは『お掃除機能』がついていますが、お掃除しなくていいわけではないんです。
ホコリがほらこんなに。1年に1回はお掃除していただきたいですね」取り外した部品をお風呂場で丁寧に洗って、内部も外側もすっかりピカピカに。
「お掃除ってどこをどうやるか、説明書を読んでもわからなかったんですよね。
それも教えてもらって良かったです」と前原さんはにっこり。

今年初めて総代になった前原さん。
3歳の女の子と1歳の男の子のママです。

「2人の子どもを連れてお買い物するのは本当に大変。
宅配は助かっています。
冷凍で湯せん調理できるもの、凍ったまま焼けるお魚、バラ凍結のひき肉など、スーパーにはない便利なものがあってよく使っています。

ユーコープから総代になりませんか?という電話をもらって引き受けました。
一時保育があることは大きいですね。
夫からは『総代なんてよく引き受けたね』と言われましたが、『こどもが預けられる』と言ったら『いいね。僕も行こうかな』なんて言っていました」

171222_sodai7.jpg


とれたてトマトくんの

シールがいっぱい

171222_sodai8.jpg

3歳の娘さんと


サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて